読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Pokemon GO」2016/8/6の大阪城でのモンスター

ゲーム 日常 スマートフォン

本日も大阪城へ野鳥探鳥へ行き、そのついでにスマートフォンゲーム「Pokemon GO」をプレイしておりました。

さて、気になるモンスターの出現状況についてですが・・・
本日もコダックの出現率が高く、先週とほぼ同じような感じとなっておりました。
ken-s.hateblo.jp

どうやら本日時点では、モンスターの出現率について変化はなかったようです。

ただ、今日回っていて、新たに「サイホーン」をゲットしました。
f:id:KEN-S:20160806125806j:plain

さらには、遭遇しませんでしたが、近くにいるポケモンの中に「エレブー」と「ヒトカゲ」が出現しました。
f:id:KEN-S:20160806125959j:plain

ただし、先日のバージョンアップのせいで、選んだポケモンのおおよその方向が分かる機能が削除されたため、近くにいるポケモンに表示されても、遭遇するのはかなり難易度が高い状況になっております。



一応、自分が移動して、リストから消えれば、それは進んでいる方向が間違っていると仮定して、うろうろしながら探すのに挑戦してみましたが、やはり現在のバージョンでは、狙って探すのはかなりハードルが高く、残念ながら「エレブー」と「ヒトカゲ」とは遭遇できませんでした。

現状のバージョンだと、狙ったポケモンに遭遇することがかなり難しく、ゲームとしてどうかなぁと。
ほとんど運だけで学習効果が得られないため、ゲームというよりはギャンブルと変わらないなぁと。

ナイアンテック社には、早々にこの辺の削除した機能を復活させてほしいと切に願います。

それとも、もしかして現状でユーザー数が想定よりも多すぎて、サーバー維持費が高騰してしまったので、ここでユーザビリティを低下させることで、ユーザーの離脱を促して取捨選択を行っているとか?
・・・って、それはさすがに考え過ぎすよね。