読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS3「ドラゴンクエストヒーローズ2」をクリアーしました

ゲーム 日常

先日からプレイしていたPS3ドラゴンクエストヒーローズ2」。
ken-s.hateblo.jp

ヒマを見てプレイしておりましたが、本日ようやくクリアーしました。

まだまだプレイするやり込み要素は残っているようなので、引き続きしばらくは楽しむつもりです。

クリアー後の感想としては、やはり「ドラクエ無双」、他の無双シリーズ同様の仕上がりとなっているゲームでした。

ボタン連打で爽快感を得たいと思っていたので、選択肢としては丁度やりたかったことをかなえてもらったので、良かったと思います。
私自身は、アクションゲームとしては、十分に楽しめました。

ただ、プレイしていて、何カ所か気になるところもあったりしました。

とりあえずクリアーしたので、クリアーまでで気になったことをいくつか書いてみたいと思います。


ラスボス戦で少し理不尽を感じることがあった

プレイしていない人のために、あまりネタバレ的な内容は書かないつもりなので、少しぼかした書き方になります。
1つはラスボス戦でのこと。

個人的にはアクションゲームである以上、敵からの攻撃をかわして敵を攻撃すれば、必ず倒せるような作りになっていて欲しい。
自分が倒されたとしても、それは自分の対応が悪かったから・・・と思わせるような作りになっていて欲しい。
また、少し失敗したとしても、リカバリーできるような方法を残しておいて欲しい。
そうでなければ、プレイヤーにとっては理不尽さを感じさせることになり、それが重なることで折角の面白さも半減してしまいます。

ところが、このゲームのラスボスの攻撃パターンの中には、プレイ次第ではリカバリー不能な攻撃が出てきます。
プレイヤーがゲーム中に操作できるキャラクターとして、4人選択できるのですが、そのうちの2人が行動不能になると、その先に倒れた2人の組み合わせによっては、残り2人も何もすることができずにゲームオーバーを迎えてしまうことがあります。

しかも残った方の2人については、敵からの攻撃を受けたとかではなく、強制的にそうさせられてしまうような攻撃です。
これは、アクションゲームとしては、ちょっと頂けないかなぁと。
フィールド上のどこにいても、プレイヤーがどんな操作をしても、必ずそうなってしまうような攻撃は、興醒めだなぁと少し残念でした。

やたらと固い敵が出ることがある

あとは、やたらと固い敵が出て来るということも、ちょっと面倒だなぁと。
固い敵を倒すためには、ひたすら攻撃し続けないといけないわけですが、それが何となく作業っぽくなってしまうことがあったりしました。
次々と出現する敵を、ばったばったと倒していく場合は、それ自体に爽快感があるので、作業感は薄いのですが、攻撃してもなかなか倒れない敵が増えて来ると、途端に作業感が増してしまいます。
画面上に1体とか2体とか、雑魚に混じってそういう状態ならまだ良いのですが、画面いっぱいに固い敵が出て来た時には、なんとなくうんざりしてしまいました。

さらには通り名付モンスターの強さというか面倒臭さ。
通常、こちらが攻撃すれば、敵はのけぞって、隙ができます。
そこを突いて、敵が攻撃モーションに入ったタイミングで、こちらの攻撃を当てれば、敵の攻撃をキャンセルできるという戦略が取れます。
ところが、フィールド上にたまに登場する通り名付のモンスターは、こちらが攻撃してものけぞることがありません。
そのため、倒すのがやたらと面倒くさくなってしまっております。
モンスターによっては、強烈な攻撃をしてくるモノもいるので、それを混戦の中でかわすのはなかなか厳しいかなぁと。
可能なら、もう少し通常とは異なる攻撃パターンで攻撃するなどの違いがある方が良いと思うのですが・・・さすがに制作に作業工数がかかるのでそれは無理かもしれませんね。
ただ、対峙した時に、楽しいという思いよりも、面倒くさいという思いの方が強かったというのは、ちょっと残念です。

ストーリーと主人公がちょっと

あと、アクションゲームなので仕方がないとは思いますが、ドラゴンクエストのナンバリングタイトルに比べて、ストーリーがちょっとイマイチかなぁと。
序盤にして、ストーリーのだいたいの流が読めてしまって、あとはいつそれが明らかになるのかということだけな感じでした。
というか、出て来た瞬間に、予測が出来てしまって・・・もう少し裏をかくようなストーリーになっていて欲しかったかなぁと。

それから・・・やはり男性主人公のノリが、個人的にはあまり好きではないかなぁと。
ドラゴンクエストシリーズの主人公は、どちらかというと寡黙な・・・プレイヤー自身が自分を投影させやすいように、あまりしゃべらないという印象があって、周囲の脇役が会話することで、ストーリーに没入できるゲームだったと思います。
しかし、今作の主人公はあまりにもしゃべりすぎる。
そして、ノリが自分とはイマイチ合わないので、何となく臨場感というか、没入感が薄れてしまった気がします。
こういうノリの人がプレイすれば、きっと見事に没入できるのかもしれませんが・・・

とは言いつつも・・・

まぁ、これらはあくまでプレイした上で、気になったわずかなポイント。
実際のゲームは完全な無双シリーズなので、ボタン連打で大量の敵を倒すことができる爽快感は十分に得られるのでオススメです。

他にもストーリーとは違うところで、クエストを受けることができたり、通信プレイにも対応していたりと、まだまだ楽しめるので、引き続き飽きるまではプレイし続けるつもりです。

ドラゴンクエストのキャラクターや世界観が好きで、無双シリーズが好きな人は、是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか?
PS3 だけでなく、 PS4版や PSVita版もありますので・・・