読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

知人から「伊勢志摩乃酒」をいただきました

お酒 日常

ご自身ではお酒を飲まないため、お中元やお歳暮でビールが届くと、いつも我が家に持って来てくださる知人がいます。
私にとっては知人ですが、娘の小学校時代からの同級生のご家族で、学校行事などで妻がご一緒していて、妻にとってはママ友という感じです。
我が家ではその度にありがたく頂き、その代わりに折に触れてお土産などをお渡ししております。

先日、その方の旦那様が伊勢神宮へ行ってきたということで、そのお土産として我が家に日本酒のセットを持って来てくださいました。

わざわざお土産を買って来ていただけるというのは、気にかけていただいているということで、本当にありがたく思います。
いつも申し訳ないなぁと思いつつ、今回もありがたく頂きました。

今回頂いたお土産は「伊勢志摩乃酒」と「白鷹」がセットになった品です。
f:id:KEN-S:20160718135354j:plain



「伊勢志摩乃酒」の方は、先日開催された伊勢志摩サミットにおいて、G7の首脳達に食中酒として出されたお酒の蔵元が作っているお酒だそうです。
世界の首脳が飲んだお酒(の蔵元が作ったお酒)ということで、何となく、すごいお酒のように思えてしまうのが不思議ですね。

そして、「白鷹」の方は、伊勢神宮御料酒の蔵元が作っているお酒だそうです。

こちらも、歴史のある伊勢神宮で御料酒として提供されているということで、神々しい感じがしてしまうのは、思い込みのせいでしょうか。

何となく、そういった箔付けがあると、お酒の味ももしかしたら普通のものよりも美味しいのかも・・・と勝手に想像してしまいます。

いただいたばかりなので、まだ飲んでおりませんが、普段飲みするには、何となくもったいないような気がしてしまうので、少しお祝い事がある時などに、飲んでみようかなぁと思っております。

今回のお礼は、また後日何かの形でお返ししないと・・・