読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「ファンタ 真っ赤なオレンジ」を飲んでみました

食べ物 日常

変わったドリンクや新しいドリンクは、その味が気になってついつい手に取ってしまいます。
しかし、他に気になるものがあったり、心情的にその時に飲みたいものでないなど、見かけても手に取らないドリンクもあったりします。

ところが、そういったドリンクは、商品寿命が短くて、しばらくすると2度と見かけるこがなく、後から飲んでおけば良かったとプチ後悔することもあったりします。

さて、今回飲んだ「ファンタ 真っ赤なオレンジ」もどちらかというと見かけた時に他に気になるドリンクがあって、どちらを買うか悩んだ末に、選ばなかった商品。

ところが、昨日用事で出かけている際に、隙間時間があってニュースサイトなどを見ていると、「ファンタ 真っ赤なオレンジ」が売れすぎて出荷を一時的に停止するという記事を発見。

つい先日コンビニに立ち寄った時には、かなり並んでいた商品なのにと思って、用事が終わった後、帰宅途中のコンビニに立ち寄ってみました。

1軒目には商品が売られておりませんでした。
2軒目に行くと、普通に売られており、これは記事にだまされたかなぁと思いつつ、もしかしたら今後買えなくなる可能性もあるので、そのままレジへ。

ラベルには「期間限定」の文字があります。

「合成着色料不使用」「保存料不使用」「純水仕立て」とあります。

カロリーは 100ml 当たり44kcal なので、これ1本で 216kcal 程度です。

原材料を見ても、「ブラッドオレンジ」の表記はどこにもありませんでした。

個人的には真っ先に飛びつく「期間限定」なのに、買わなかった理由は無果汁だったからです。
ラベルには「ブラッドオレンジの香り」と記載されているのですが、無果汁でその香りを再現しているだけということなので、イマイチ買いたいと思わなかったのかもしれません。

さて、さっそく飲んでみました。



開栓すると、ほのかにオレンジの香りがします。

飲んでみると・・・かすかに酸味を感じるものの、甘さの方が強いオレンジの味。
炭酸はそこそこ強めです。

ただ、これが「ブラッドオレンジ」かと聞かれると微妙な感じ。

普通のオレンジよりは少し酸味があるものの、想像していたよりも弱い感じ。
イメージ的には、ブラッドオレンジには苦みもある印象でしたが、この「ファンタ 真っ赤なオレンジ」にはそれがほとんど感じられません。

「ファンタオレンジ」をあまり飲んでいないので、最近の味はよくは理解してませんが、その「ファンタオレンジ」の味に、酸味を少し強くような感じでしょうか。

コカ・コーラ ファンタ オレンジ 500ml×24本

コカ・コーラ ファンタ オレンジ 500ml×24本

同じブラッドオレンジを使ったドリンクであれば、以前飲んだ「ブラッドオランジーナ」の方が好きですね。
ken-s.hateblo.jp

あちらの方が苦みも酸味もあって、普通のオレンジとは違うのが分かりやすかったですし・・・

いずれにしても、出荷が一時停止となったようなので、しばらくは店頭にある在庫分しか商品がないようなので、もし興味がある方は早めに購入されることをオススメします。