読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

靭公園にいたムシクイをコンデジSONY「DSC-HX90V」で撮ってみました

大阪城以外の野鳥 デジカメ 日常

昨日、タイムズのポイントをチケットに交換するために、靭公園の近くのタイムズ駐車場を訪れました。
ken-s.hateblo.jp

その際、せっかくなのでと「Pokemon GO」をプレイするために靭公園を少し回った時のこと。

靭公園の中で、高い木の上を飛び回る野鳥の姿を目撃しました。

しかし、普段カバンの中に入れて持ち歩いているコンデジSONY「DSC-HX90V」も、カバンを置いて来てしまったので持っておらず、撮影することはできませんでした。

高い木の上を飛び回る姿を大空バックの逆光で肉眼でしか確認できませんでした。
枝に止まって、少し飛んでは、再び元の枝に戻ったりということを繰り返していたので、飛び方としてはコサメビタキなどのフライキャッチャー系のような感じ。
目視した限りで同じ飛び方をする個体が、3羽ぐらいおりました。

どうしても気になったので、あまり時間がなかったのですが、今日も再び靭公園を訪れて、昨日の野鳥が何かを調べてみることに。



ところが、昨日は入り口付近で見られた姿が、今日は一向に見られず・・・

やはり昨日いたからといって、今日もいるとは限らないかと半ばあきらめかけ、「Pokemon GO」をしながら公園内を歩いていると、木々の間をせわしなく動き回る野鳥の姿を発見。

ただ、動き的には昨日の野鳥とは少し違う、あきらかにムシクイっぽい感じ。

コンデジでムシクイを撮るのは、結構厳しいかなぁと思いつつ、頑張ってチャレンジ。

予想通り、私の腕ではムシクイをコンデジで追うのはかなり難しく・・・20枚ぐらい撮影したものの、何とか姿を取れたのはわずか数枚程度。
大半の写真は、ムシクイがフレームアウトした状態の写真だったり、ピントが違う位置に合っていたり・・・

レンズの長さは、35mm換算で 720mm 相当なのですが、そこまでの望遠となると、やはり以前から思っている通りで、ビューファインダーの位置とレンズの位置で、光軸が縦横にずれているカメラでは、動いているムシクイの姿を捕えるのが難しいです。
ken-s.hateblo.jp

とりあえず、撮れたものの中で、まだ見れる写真はこんな感じです。

ムシクイ

ムシクイ

ムシクイ

ムシクイ

私の腕では、「弘法筆を択ばず」とはいかないようで、やはりカメラの性能が、モロに写真の出来に影響してしまうようです。
それでも、都会のビジネス街の本町にある靭公園でも、ムシクイを見れるというのは、やはり良い季節になりましたね。

さすがにそんな公園の中で、望遠レンズを付けたデジタル一眼レフやネオ一眼を持ち歩けば、奇異の目で見られる可能性もあります。

それらに比べて遥かにコンパクトで目立たないのに、これぐらいの写真が撮れるというのは、大したものだなぁと。
軽量コンパクトな高倍率デジカメも、普段から持ち歩きでいざという時の野鳥撮影用としては、威力を発揮してくれますね。

個人的には、この系統の中では、PanasonicDMC-TZ85」が一番良いかなぁと思っております。

本体の作りが、イマイチチープなのが残念ですが、性能的には一番良いのではないかなぁと思っております。
それを選ばずに、DSC-HX90Vを選んだ理由は、以前書いた通りではありますが・・・
ken-s.hateblo.jp

本日発売日が 2016/10/28に決まった NikonCOOLPIX A900」なんかも、気にはなっていたりします。

まだ店頭で実物を見ておりませんが、本体の質感も写真を見る限りは、なかなか良い感じです。
実際に使う時には、オートフォーカスのスピードと精度が気になるところ。

あと、高倍率ズームなのに、EVFがないのは、撮影時にカメラを構えてホールドするのが難しかったり、太陽光のせいで液晶画面が見えなかったりと、不便な気もしますが・・・
選択肢としては、入って来るのではないかなぁと。

コンパクトで高倍率ということであれば、CanonPowerShot SX720HS」もアリですが・・・

こちらも EVF がないので、個人的には当初の選択肢から外れました。

とりあえず、コンパクト高倍率デジカメをざっと比較してみます。

HX90V TZ85 A900 SX720HS
有効画素数 1820万 1810万 2029万 2030万
レンズ(35mm換算) 24-720 24-720 24-840 24-960
開放F値 3.5-6.4 3.3-6.4 3.4-6.9 3.3-6.9
EVF
手ぶれ補正
通常最短距離 5cm 50cm 50cm 1cm
マクロ最短距離 なし 3cm 1cm 1cm
秒間連写枚数 10枚 10枚(40枚) 7枚(50枚) 5.9枚
動画 フルHD(60fps) 4K(30p) 4K(30p) フルHD(60fps)
Wi-Fi
GPS
サイズ 102.0x58.1x35.5 112.0x64.0x38.0 113x66.5x39.9 109.7x63.8x35.7
重量 245g 282g 299g 270g

昔はなかったジャンルですが、今は何機種かあって、それぞれ性能とサイズが少しずつ違います。
自分の用途に一番合うものを選べるのは良いですね。

カバンの中に入れて持ち運べる野鳥撮影可能な高倍率コンパクトデジカメ、いかがでしょうか?