読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

au ショップで SIMカードを交換してもらいました

スマートフォン 日常

先日、「iOS10のアップデート通知が邪魔」というタイトルで記事を上げました。
ken-s.hateblo.jp

その際に記載した「通信状況が怪しい」という件。

個人的には、普通に使用していて、突然通信ができなくなる状況というのは非常に困っております。

回線側(au)が悪いのか、それとも端末側(iPhone6)に問題があるのか・・・複合的に組み合わせによるものなのか・・・

頻度的には1日に1回は発生しているので、さすがにこれはあまりにも状況がひどいと考え、真剣にキャリア変更&機種交換をすることを考えておりました。

実際に次の端末の選定のために、Docomoショップへ行って、実機を色々と触ってみたりもしました。

iPhone7の実機を触ってみましたが・・・

iPhone7 の実機があったので、それほど興味はなかったのですが、もしかしたら触れば「これはいい!」となる可能性もあるかと考え、とりあえずどんな感じかと触ってもみたのですが・・・

これはやはり無理だなぁということを改めて確認してきただけとなってしまいました。

Dラインと呼ばれるラインが消えたことで、デザイン的にはすっきりして、iPhone6 よりも多少は良くなったとは思います。
しかし、カメラのレンズ周りの出っ張りを、何とかごまかそうと本体からのなだらかな曲線にしたことが、とってつけたような印象を受けました。
iPhone6 のような別パーツ構成ということがわかるようなデザインの方が、まだマシだったかもしれません。

イヤホンジャックがなくなった点については、デモ機ではテストすることもなかったので、判断はできませんでした。

個人的には、発表時には、それほど気にしていなかったまさかの部分に、これはダメだと感じるポイントがありました。
ken-s.hateblo.jp



それは、ホームボタンが機械式ではなくなった部分です。

Android のほとんどの端末でも、機械式のボタンがついていなくて、振動でタップしたことが分かるようになっている機種が多く発売されております。

そう考えれば、iPhone7 のホームボタンも、それほど気にすることはないと変化ポイントとしてもそれほど重視していなかったのですが、実際に触ってみて、フィードバックを体感してみると、Android の端末よりもなぜだか気持ちが悪い。

個人的には、触る前にはホームボタンを押した時のクリック感を再現しているから、機械式のボタンに近い感触が来ると思っていたのですが・・・
実際に触ってみたら、何となく端末の裏蓋(実際にはないのですが)が、開いたり閉じたりしているような感触とでもいいましょうか、違和感以外に感じない状態でした。

これは、デザインがどうのこうのとか、イヤホンジャックが無くなったとか以上に、もしかしたら使用上で問題がある点なのかもと思えて来ました。

イヤホンジャックは、確かに重要ですが、個人的には Bluetooth を使ってヘッドホンとつないだりしているので、それほど問題ではありません。
デザインについても、今と同様に外側にケースを付けてしまえば、問題はなさそうな気もします。

しかし、1日に何回も操作するホームボタンの感触が、自分の感覚に合わないとなると・・・これは使うこと自体が苦痛に感じてしまう危険性をはらんでおります。

慣れてしまえば大丈夫という人もいるかもしれませんが、慣れる前に触りたくなくなる可能性もあるのではないかなぁと。

あくまで個人的な印象で、振動のパターンが変えられると聞いているので、他のものに変更すればどうってことがないのかもしれませんが、店頭で触った限りでは、これはやはりダメかなぁと。

これまで iPhone シリーズを使い続けて来たことによるホームボタンの感触の経験から、同じ形状をしたボタンでありながら、予想されるた感触とは異なる反応が返って来たことによるギャップが、iPhone シリーズを長く使って来た私には想像以上に大きいのではないかなぁと。

おそらく、Android 端末での振動でのタップ操作のフィードバックと、iPhone7 の振動によるフィードバックは、それほど感触的に大きな差はないのかもしれません。
しかし、Android の場合は、それ自体がハード的にボタンの形状をしていないから、違和感をあまり感じないのかもしれないなぁと。

これまで好きだった iPhone ですが、これはもう続けることは無理かなぁと思い始めてしまいました。

となると、やはり Xperia へ移行するしかないのか、それとも、ホームボタンが機械式の iPhone6s にするのか・・・

iPhone にした場合は、iOSのアップデート通知がしつこく来ると思うので、現在の不満を全て改善することはできないかもしれませんが・・・
でも、メインの端末をこれまでにあまり使っていなかった Android 端末に変更して、何か問題はないのかという不安もあったりします。

余分なコストをあまりかけたくないという思いもあったりしますが、新しいデジタルガジェットに、大義名分を付けて変更できるという気持ちもあったり・・・

さて交換する機種を何にするかと思っていた矢先に、また通信ができなくなる現象が発生。

auショップに相談に行ってみました

今回のは 4G 通信をオンにすると、アンテナが0状態になり、3G通信の時にアンテナがあるものの、通信ができないという状態になりました。

いつもの様に一度航空機モードに設定した後、航空機モードを解除しても治らず。
4G通信をオフにした後、再びオンにしても復帰できませんでした。

ちょうど中古のスマートフォンを見に行こうと自宅を出た後だったので、その足でまずは au ショップへ行って状況を見てもらうことに。

お店に到着して、現象を説明すると、もしかしたら SIM カードを交換すれば直るかもしれないと言われたので、それで直るならと手続きをしてもらうことに。
そんなことで直るのかなぁと聞いてみると、可能性としては半分ぐらいとのこと。
この対応でも直らない場合は、Apple へ持って行ってもらう必要があると言われました。

待つこと15分程度で、新しい SIM と交換してもらいました。
交換の代金は無料。

これで現象が収まってくれれば良いのですが、果たして・・・