読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

本日は靭公園でキビタキのメス

大阪城以外の野鳥

本日もお昼休みに靭公園へ行ってきました。

コンデジSONY「DSC-HX90V」を持って、靭公園を回る30分程度のプチ探鳥が、日課というか、マイブームとなっております。

時期的には探鳥にかなり良い季節なので、わずか30分程度の散策でも、何かの野鳥が見れるので、結構楽しめます。

念頭には、昨日ジョウビタキのメスを見かけたので、今日はもしかしたらオスがいるかなぁと期待しつつ・・・
ken-s.hateblo.jp

いつものようにケヤキ並木を一通り見て回っても、今日もスズメやシジュウカラヒヨドリとドバトぐらいしか発見できず。

昨日同様にバラ園の方へ回ってみます。

しかし、こちらにも地面で採餌していたのはスズメとムクドリぐらい。

今日は空振りかなぁと思っていたら、スズメとは違う飛び方をする野鳥を発見。

カメラを向けると、コサメビタキでした。
コサメビタキ

コサメビタキ

とりあえず、今日も何とかボウズは免れたと喜んでいると、さらに似たような飛び方をしている野鳥がもう1羽。


そちらにカメラを向けてみると・・・今度はキビタキのメスでした。
キビタキ・メス

キビタキ・メス

昨日、キビタキのオスの姿を見ていたので、いるかなぁと思ってはおりましたが、やはりいてくれたようです。

その後、茂みの中から、もう一羽別のキビタキのメスが出て来てくれました。

今日は結局コサメビタキ一羽とキビタキのメス2羽を見ることが出来たところでタイムアップ。

わずかの時間で渡り鳥が2種類も見れたので、良かったかなぁと。
キビタキのメスは、個人的には靭公園では初観察ですし。

時間があって、もう少し粘れば、もっと他の野鳥も見れるかもしれませんが・・・仕事の合間のプチ探鳥なので、これで十分かなぁと。
本当に探鳥にはちょうど良い季節ですね。