読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS3「CALL OF DUTY: MODERN WARFARE 2」キャンペーンモードをクリアーしました

ゲーム 日常

中古で購入した最初のディスクが不良品で、途中でプレイできなくなり、新しく購入しなおしたPS3CALL OF DUTY: MODERN WARFARE 2」。
ken-s.hateblo.jp

その後、買い直したディスクは問題なく動作し、本日無事に1人プレイのキャンペーンモードをクリアーいたしました。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

とりあえず、1人プレイモードを一応クリアーできたので、プレイした雑感などを同じくプレイしてクリアー済みのFPSの「BATTLE FIELD 4」との比較も入れつつ、書いてみたいと思います。

ただ、実際のリリース年が異なっており、「BATTLE FIELD 4」(以降「BF4」と略します)の発売は2013年、「CALL OF DUTY: MODERN WARFARE 2」(以降「COD:MW2」と略します)の発売は2009年・・・同じ条件で比較するなら、同じ2013年にリリースされた「CALL OF DUTY:GOHST」と比較するのが正しいとは思います。

しかし、持っていないので、後から発売された方が当然改良はされているという部分を差し引いていただければと思います。


ストーリーについて

細かな内容については、ネタバレになるので、触れません。
仕組みというか、流れについてのみの比較です。

「BF4」は、キャンペーンモードを通して、プレイヤーキャラとして操作しているのは1人で、ストーリーの流れが分かりやすかったです。

COD:MW2」の方は、ステージが変わると、次々に操作キャラクターが変わって、しかも状況や時間も前後したりします。
そのせいで、ストーリーの流れが把握しにくく、感情移入がしにくい感じ。

「BF4」は主人公とその周りの人たちのドラマを見ている感じで、基本的にはその主人公の主観でストーリーが進行します。
主人公が知る情報以外は、ほとんどプレイヤーも知らないという感じです。
最初から最後まで同一人物を操作するので、そのキャラクターへの感情移入はしやすい感じ。

COD:MW2」は物語を見ている感じで、物語の流れや世界観をプレイヤーに見せるために、シーンや場面が次々と変化し、そのシーンごとに登場人物が変われば、プレイヤーの操作キャラも変わるというような感じです。
ので、1人1人の人生というか、ドラマはあまり語られることなく、次々と変わる操作キャラクターに感情移入はできませんでした。

個人的には、操作するキャラクターには、感情移入できる方が楽しいと感じるので、「BF4」の方が好きです。

敵・味方の判別について

「BF4」の方は味方の頭上にマーカーが表示されるので、敵味方の区別が一目で分かり、迷うことなくプレイできました。

COD:MW2」の方は、ポイントするまで、敵味方が分からず、敵味方入り乱れての戦闘の場合、目の前に出て来たのが敵なのか味方なのか即時判断できませんでした。
しかも、ステージによって、プレイキャラクターが変化するため、服装で敵味方を判断することも難しく・・・最後まで判別には困りました。
さらには、敵だと思って撃った相手が味方で、倒してしまった場合は即ゲームオーバー。

敵味方が分かりにくいという部分では戦場に近いのかもしれませんが、ゲームとしてプレイする場合は、この辺はもう少し分かりやすくデフォルメされていても良かったのではないかなぁと思いました。

シューティング部分について

実際に銃を撃って敵に当てるという部分では、「BF4」よりも「COD:MW2」の方がプレイしやすい感じでした。

スナイパーライフルなど、射程の長い武器を使うと、「BF4」では距離によって弾道が重力の影響を受けて少しずつ下降します。
そのため、距離が長い場合は、実際に当てたいポイントよりも少し上を狙う必要がありました。

COD:MW2」の場合は、サイトで狙った場所にそのまま弾が飛ぶので、スナイパーライフルなどの射程距離が長い武器でも、そのまま狙えば良いので弾を当てやすいような気がしました。

また、立っているのか、かがんでいるのか、伏せているのかといったプレイヤーの姿勢がすぐにわかるのは、画面右下に姿勢が表示される「COD:MW2」の方で、「BF4」の方は最後まで自分の姿勢が把握できませんでした。
(立っている/かがんでいるの差が特に判断しづらい)

味方NPCの動きについて

「BF4」の方は、仲間はあまり利口ではなく、敵から攻撃されても倒れることはないのと、仲間が攻撃しても倒れない敵がいるようで、超接近状態で撃ち合っても、どちらも倒れないという状況を何度か目撃しました。
見た感じでは、敵も仲間も身を隠すポイントがある程度決まっていて、その場所で陣取って撃ち合うような印象を受けました。
敵は「人間」というよりは、その場に配置された障害物として立ちはだかるような感じで、プレイヤーにちゃんと敵を倒させようという制作側の意図が垣間見えるような作りになっておりました。

COD:MW2」の方は、仲間は結構色んな立ち回りを見せてくれ、敵の方も色々な場所に隠れるので、なかなか駆け引きというかやり取りは楽しかったです。
仲間も敵に倒されることがあるし、仲間が敵をちゃんと処理してくれることもあります。
プレイヤーがちゃんとサポートしないと、仲間が次々と倒されていき、戦況が非常に不利になることもありました。
移動の仕方も、敵味方ともにパターンなどは無いように見え、戦況に応じて適時身を隠せる場所を選んで進むような印象を受けました。
そのため、敵は「人間」っぽい動きで、こちらに襲いかかるので、ステージによっては、後ろを取られていたということも何度かありました。

敵の動きのアルゴリズムとしては、「COD:MW2」の方が、「BF4」よりも手強いような感じでした。

キャンペーンモードで個人的にどちらが好きか

キャンペーンモードだけを比較した場合、個人的にはどちらが好きかと聞かれれば、「BF4」の方が好きでした。

最大の理由は、やはり敵・味方が判別しやすいところです。

ゲームである以上、何が攻撃対象なのかが即時判断できる方が、プレイはしやすいし、ストレスなくプレイできます。
その部分が明確になっていないと、プレイしていて楽しくないと感じてしまいます。

あと、感情移入がしやすいかどうかという点も、ソロプレイの場合は重要だと思っております。
そのため、ステージによって色んなキャラクターに変わる「COD:MW2」の方はイマイチ好きになれませんでした。

実際には先に述べたように、これらの2つの作品は発売時期が異なっております。
発売時期が4年も違えば、ゲーム内容も大幅に進化していることも考えられます。

最新作で比較した場合は、どちらの作品のシリーズが面白いかという判断も変わって来る可能性はあります。

ちょうど今年、どちらのシリーズも、最新作が発売されました。

バトルフィールド 1

バトルフィールド 1

最新作「BATTLE FIELD 1」と「CALL OF DUTY:INFINITE WARFARE」で比較するのが、シリーズを分かりやすいと思います。
ただし、世界観は全く異なっており、「BATTLE FIELD 1」は第一次世界大戦が舞台。
CALL OF DUTY:INFINITE WARFARE」は近未来が舞台。
世界観の好みも出て来るとは思うので、これはこれでもしかしたら比較が難しくなっているかもしれません。

個人的には、最新作でも比較してみたいと思うのですが、残念ながら私はPS4本体を持っていないので、現時点では比較できません。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

もし、PS4かPCをお持ちの方で興味がある方は比較していただければと。

個人的には、ロボットなども好きなので、この2作以外のFPS「TITANFALL2」もプレイしてみたかったりしますが・・・