読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS3「レッド・デッド・リデンプション コンプリート・エディション」を買いました

ゲーム 日常

先日、PS3CALL OF DUTY: MODERN WARFARE 2」のキャンペーンモードをクリアー。
ken-s.hateblo.jp

その後、喜び勇んでマルチプレイを開始してみたものの、思わぬ過疎状態と、他プレイヤーのレベルの高さにやる気が減退してしまいました。

プレイするゲームがなくなったので、新しいゲームを探しに、近所のゲームショップを覗きに行ってみました。

実際に行くまでは、シリーズ的にプレイしてみたい「アサシン クリード」シリーズの何かを買おうと思っておりました。
オープンワールドになった「アサシン クリード4 ブラックフラッグ」か、シリーズを最初からプレイするために、「アサシン クリード1+2」あたりを買おうかなぁと思っておりました。

しかし、色々と見ているうちに、購入したのはPS3レッド・デッド・リデンプション コンプリート・エディション」というゲーム。

西部開拓時代のオープンワールドTPSというゲームで、それなりに評価が高い作品。

何よりも、あの「グランド・セフト・オート」シリーズを制作した、ロックスターゲームスの作品です。

と言いつつも、実は私は「グランド・セフト・オート」シリーズを未だにプレイしたことがなかったりするのですが・・・



グランド・セフト・オート3」は、オープンワールドというスタイルのゲームを有名にしたタイトルなので、いずれはプレイしたいと思っていたのですが、犯罪を推奨するゲームというところで、イマイチ積極的に買いたいと思えず、未だにプレイできておりません。

ただ、ゲームとしては面白いと噂されているので、プレイしてみないとダメかなぁと思っていたりするのですが・・・

この「レッド・デッド・リデンプション」というゲームは、「西部劇版のグランド・セフト・オート」とも呼ばれているとか。
しかも、犯罪を推奨するゲームではないので、これなら多分楽しめるのではないかなぁとかねてから少し気になっていたタイトル。

今回購入した「コンプリート・エディション」では、全ダウンロードコンテンツを収録したタイトル。
ダウンロードコンテンツが収録されているということは、そのゲームにおいては、それ以上の楽しみはもう提供されていないということ。
そのゲームの全ての面白さを1パッケージで遊べる完全版であれば、通常版のタイトルを買うよりも価値はあるなぁという考えも後押ししました。

それに対して、プレイしてみたいと思っている「アサシン クリード4 ブラックフラッグ」にはそういうパッケージがまだ出ていない様子。

アサシン クリード」シリーズの中にも、タイトルによっては、ダウンロードコンテンツを収録した「スペシャルエディション」などの名前で出ております。

今後もしかしたら、スペシャルエディションが出て来る可能性を考えると・・・今は手を出さない方が良いのかなぁと。

以前「FallOut3」で、後からダウンロードコンテンツが入った「Game of the year」エディションの存在を知ったこともありましたし・・・
ken-s.hateblo.jp

プレイしてみて、面白いゲームであるほど、ダウンロードコンテンツ入りのゲームを買った方が良かったなぁと後悔しそうなので、ダウンロードコンテンツが存在している場合は、できればそれら一式が入ったバージョンが出るまでは、手を出さない方が良いのかなぁと。

ということで、今回はダウンロードコンテンツが全て収録されているPS3レッド・デッド・リデンプション コンプリート・エディション」を買うことにしました。

買ってから実際に少しプレイしてみたのですが、オープンワールドで西部劇というのも、悪くない感じです。

気分は映画「荒野の七人」・・・といっても、ゲーム中はほとんどが自分一人なので、ジョン・ウェインになった気分という方が正しいかもしれません。

ジョン・ウェイン ボックス (初回限定生産) [DVD]

ジョン・ウェイン ボックス (初回限定生産) [DVD]

というか、ジョン・ウェインを知っている時点で、歳がバレそうではありますが・・・

ちなみに、「荒野の七人」は私が生まれる前の作品で、リメイク版の「マグニフィセント・セブン」というの映画が日本では来年に公開されるそうです。

そういえば、最近はあまり西部劇を見なくなったような気がするので、最近の人にとっては、あまりなじみのない世界かもしれません。
それでも、昔の西部劇を見ていた私としては、時代的に西部開拓時代というのは、テーマとしては結構楽しめます。

ゲームをプレイし始めたばかりなので、あまり詳しくは分かりません。

移動自体はほとんど馬に乗っての移動で、フィールド上を散策していると、途中に突発的にイベントが発生したりします。
イベントはならず者に襲われている一般人を助けたり、コヨーテに襲われる人を助けたり、逃げた囚人を捕まえたりといった感じのもの。

オープンワールドのフィールドも結構広そうな感じで、全体を回るまで一体どれだけの時間がかかるのかと思ってしまいます。

何となくかなり長く遊べそうな雰囲気はしているので、しばらくはこのゲームで楽しみたいと思っております。