読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

チロルチョコ「チロルプレミアム生チョコ仕立て」を買ってみました

食べ物 日常 家族

本日立ち寄ったセブンイレブンにて、レジの前に置かれていたテーブルの上にポップがあり、そのポップに「限定品」の文字が。

何が売られているのかと見てみると、チロルチョコです。
「チロルプレミアム生チョコ仕立て」という商品でした。

チロルチョコの限定チョコと言えば、以前ロイズとのコラボチョコがありました。
あの時も少し買ってみて、おいしかったので、箱買いしたほど。
ken-s.hateblo.jp

その後に発売されたホワイトチョコも買いましたが、こちらは箱買いまでは行きませんでした。
ken-s.hateblo.jp

今回もまたせっかくの限定品、これは買ってみないとということで、早速家族4人分を買ってみました。

1個45円(税込)で4つで190円でした。

それでは開封して中を見てみます。


今回の商品にはチョコレートに模様が入っておりませんでした。

シンプルな感じで、価格的に通常よりも高いのに、見た目は少しシンプルすぎて肩すかしな感じです。

とりあえず、断面を確認してみようと、ナイフで半分に切ってみます。

断面は2層になっており、中央部分が生チョコで、その周りを普通のチロルチョコでコーティングされておりました。

前回のロイズと同じ感じですね。

見た目としては、こんなもので、後は実際の味はどうか、早速食べてみました。
食べてみたところ、中の生チョコと、外側のチョコレートが口の中で混ざり合って、ちょうどいい感じに。

生チョコだけだと少し濃厚ですが、外側のチョコレートのおかげで濃厚さが少しマイルドに。

前回のロイズからかなり時間が経っているので、味の比較は難しいですが、今回もなかなか良い感じの味でした。

とりあえず、食べ終えた後に包み紙も撮影しておきます。

原料にエクアドル産カカオ豆71%使用との表記があります。

アルコール分は0.6%配合。
前回のロイズはアルコール分が0.2%配合だったので、今回は増えております。

カロリーはこれ1個で54kcal。

美味しかったのですが、以前のロイズを食べた時ほどの味わいというか、感動はありませんでした。
前回ロイズを食べたせいで、味に慣れたからか、それとも実際に前回の方が美味しかったからなのかは分かりませんが・・・

息子と娘の反応も、以前のロイズほどではなく、こちらも慣れなのか、以前の方が美味しかったからなのかは分かりません。

一応、限定品らしいので、興味がある方は早めにセブンイレブンへ行くことをオススメします。