読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

焼そばU.F.O「麻辣紅担々焼そば」を食べてみました

日常 食べ物

本日は雨で、大阪城へ探鳥に行くことができず、ほぼ一日自宅で過ごしました。
午前中も何となくワンコと遊んだりして過ごし、昼食を何か買いに行こうと妻と一緒に立ち寄ったコンビニ。

そこで見かけたのは日清焼そばU.F.Oの新商品「麻辣紅担々焼そば」という商品。

辛いもの大好きな私が「麻辣」と来て、さらには「担々」と来れば、もう何も考えずに無条件で買うしかありません。(笑)
速攻で買物かごの中へ。

帰宅後、早速食べてみることに。

これが、そそるパッケージです。

カロリーはこれ1食(127g)で598kcalです。

開封すると、何やらカップヌードルの「謎肉」(ダイスミンチ)のような具材が入っておりました。

とりあえず、お湯を注いで3分待ちます。
その間に、フタの上に液体ソースを載せて温めます。

そして、お湯を切って液体ソースをかけ、まぜることで完成。

焼そばU.F.Oのような、ソースの香りはしませんが、どことなく辛そうな香りがしてきます。

さっそく食べてみます。



食べてみると、通常イメージする焼そばのソース味は一切なし。

味としては、汁なし担々麺のような麻辣味。

結構辛めですが、辛いもの好きの私にとってみれば、ちょうど良い辛さでかなり美味しい。

以前食べた、「銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば」よりは辛くない感じ。
ken-s.hateblo.jp

ただ、辛さの質というか「麻辣」な辛さは、「カシミールカレー焼そば」よりも、こちらの方が私好みの味です。

口の中の食感というか、舌触りは少しざらっとしており、この辺は焼そばU.F.Oのいつもの麺の食感と同じ感じです。

ダイスミンチは見た目だけでなく、味も何となくカップヌードルの「謎肉」に似ています。

個人的には結構気に入りました。
ただ、パッケージを見ると40周年アニバーサリーとの表示があるので、もしかしたら限定商品なのかも。

だとすれば、もう少し売られている今のうちに買っておいた方が良いのかもしれませんね。
個人的には、今後も定番商品として売ってほしいぐらいです。