読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS3「レッド・デッド・リデンプション コンプリート・エディション」が未だにクリアできません

先日購入して、プレイしているPS3レッド・デッド・リデンプション コンプリート・エディション」。

購入してから、結構時間が経っているのですが、未だにクリアできておりません。
ken-s.hateblo.jp

ボリュームが多いからというわけではなく、ゲームの難易度が高いというわけでもなく、ゲームをプレイする時間が取れないからというわけでもありません。

最後までプレイした訳ではないので、最終的なゲームのボリューム感については多いかどうかは分かりませんが、行ける場所的には、2エリア目というか、2ヶ国目に入っているので、そろそろ折り返しかなぁと思っていたりはします。

ゲームの難易度についても、1度ではクリアできないイベントもありますが、基本的にはそれほど難易度は高くないと思います。
いざとなれば、「レッドアイ」で敵の動きを遅くして対応すれば、大抵の撃ち合いでは負ける事はありません。

ゲームをプレイする時間が取れないほどばたばたしていたかというと、そうではなく、プレイしようと思えばプレイできるのですが・・・
現在は中だるみ状態というか、イマイチ積極的にプレイをしたいと思わなくなっております。

ゲームを開始した直後は、オープンワールドのゲームなので、マップ上の色々な所へ行ったりしてみました。

マップ上で薬草を摘んだり、野生動物から素材を剥いだり、死体からお金を物色したりもできます。

移動している途中、そこに登場するNPCからランダムなイベントも発生します。
ならず者に教われている馬車を助けたり、馬泥棒から馬を取り返したり、動物の革を取ってきて欲しいと頼まれたり、捕まった人を助けてほしいと頼まれたり・・・

町の中ではカードゲームをプレイできたり、賞金がかけられたお尋ね者を退治することもできます。

プレイを始めた時には、西部開拓時代の雰囲気で、そこそこ楽しいと思っておりました。

しかし、プレイしているうちに、そういうことが徐々に飽きてきてしまって、プレイする時間をあまり取らなくなりました。



理由は、オープンワールドでプレイヤーのやったこと、やり込むことに対してのフィードバックというか、成果がイマイチ少ないということ。

オープンワールドが楽しい理由は、その世界を散策したいと思う理由や動機があるから。
その理由や動機は、おそらくゲームごとに異なっております。

例えば、私が最初のオープンワールドのゲームに触れたPS3メタルギアソリッドV ファントムペイン」の場合は、自分のベース基地を強化するために、優秀な兵士や様々な平気を獲得するため。
自分のベース基地を強化することで、自分の使える武器や装備が拡充していくという楽しみがありました。

PS3「Kingdoms of Amalur:Reckoning(キングダムズ オブ アマラー:レコニング)」の場合も、自分の装備やレベルを強化するために、オープンワールドを散策して楽しめました。

キングダムズ オブ アマラー:レコニング

キングダムズ オブ アマラー:レコニング

一応このゲームでも、散策することで、自生している薬草や、動物を狩ることで角や牙などのアイテムが手に入ります。
しかし、それらのアイテムが拾えても、そのアイテムを使って何ができるのかと言うと、売ってお金にするしかありません。

そのお金も、武器や銃弾などが買えるのですが、武器にしても銃弾にしても敵を倒して拾うことができるので、購入する必要はほとんどありません。
回復アイテムも買えるのですが、プレイしていて回復アイテムを使うことがほとんどなく、お金の使い道がほとんどありません。

武器も種類がそれほど多くないようで、ストーリーを進めないと、新しい武器が手に入りません。
しかも、武器ごとの性能差がイマイチ分かりにくいので、新しい武器を手に入れても、強くなったという感覚があまりなくて、うれしさもそれほどありません。

その結果、オープンワールドで長く冒険したとしても、増えて行くのは所持金のみで、プレイヤーが強くなったり、新しいことができるようになったりということがなく、プレイしているうちに飽きが来てしまって、あまりプレイしなくなってしまったという感じです。

オープンワールドの広い世界で冒険できたとしても、そこを冒険したいと思う動機が薄いと、飽きてしまうんだなぁということがよくわかりました。

より強い敵を倒すために、より強い装備を手に入れたい。
強い装備を手に入れるために、アイテムを獲得したい。
アイテムを獲得するために、フィールドを冒険する。
オープンワールドという広いフィールド上で、より遠くへいくほど強い敵が出現する。

そういった、ゲーム内でのシステム的な循環があることで、オープンワールドは生きて行き、プレイヤーのゲームをプレイするモチベーションも維持できるということではないかなぁと。

とりあえず、現時点では中だるみ状態ですが、シナリオの最後まではプレイしてみようと思っております。
ただ、そういう状況なので、ゲームを進めるモチベーションとしては、あまり高くないので、クリアーするまでもう少し時間がかかるかもしれません。

あと、マルチプレイは未プレイなので、そちらもプレイしてみないと、ゲームとしての最終評価は出せなかったりしますが・・・