読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「ブラックサンダー ダークマター」を食べてみました

食べ物 日常

本日、昼食後にコーヒーを買おうと立ち寄ったコンビにのレジ横に、何点か安売り商品が並んでおりました。

その中に1つ以前から少し気になっていたものを発見しました。
それが、「ブラックサンダー ダークマター」というチョコレート菓子。

個人的には、元の「ブラックサンダー」は過去に食べたことがあり、たまに食べるには良い感じのチョコレート菓子。

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

最近は「ブラックサンダー」の派生商品が沢山発売されていて、それらを一つずつ追いかけるのは大変なので、あまり手を出しておりませんでした。

ブラックサンダー ダークマター」もそれらの中の一つでした。
まぁ、チャンスがあれば、食べてみようかなぁという感じで、積極的に手を伸ばすまでは行きませんでした。

ただ、レジ横の安売りコーナーに並んでいるとなれば、通常よりも安価で売られているということで、手を出してみるのも良いのかなぁと言うことで買ってみました。

ダークマター」とは暗黒物質と呼ばれるものです。
ブラックサンダー」にしろ、「ダークマター」にしろ、ちょっと中二病チックな命名センスですね。

ブラックサンダー」は「黒い雷神」で、「ブラックサンダー ダークマター」は「長い雷神」だそうです。
「長い雷神」はあまり格好よくないかなぁと思ってしまうのは私だけでしょうか?

サブタイトルに「超絶カカオロワイヤル!!」と書かれております。

マダガスカル産のカカオが30%仕様されているので、「ロワイヤル(王の)」ということなのでしょうか?

カロリーはこれ1本(56g)で303kcalです。

開封してみると、見た目はブラックサンダーとほとんど変わらないような感じです。

さっそく食べてみました。


食べた感じは、ブラックサンダー同様、ザクザク感のあるチョコレート菓子です。

断面を見ると、クッキーとアーモンドが入っておりました。

さらに食べ進めると、断面にチョコレートチャンクだけしかないような所もあります。

味としては、ほぼ「ブラックサンダー」とほぼ同じ感じ。
マダガスカル産のカカオの味と言われても、通常のカカオとの違いは良く分かりませんでした。

ただ、なかなかに量が多くて、食べても食べ終わらないというか・・・
美味しいのは美味しいのですが、最後の方は少々食べ飽きてしまいました。

サイズ的にはやはり、通常の「ブラックサンダー」ぐらいがちょうど良いかなぁと。
個人的には「ブラックサンダー ダークマター」は少々くどいというか、多すぎるかなぁと。

多くても「ビッグサンダー」ぐらいまでが、おいしく食べれる限界なのかも知れませんね。

チョコレート菓子が好きな方は、是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか?