読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ワンコ用のオモチャ「コング」を買ってみました

我が家のワンコはまだ子犬のせいか、かなりのヤンチャです。

家の中をドタドタと走り回ったり、靴下を奪いに来たり、自分の服を持って走り回ったり・・・
先代のワンコは、ここまで動きが激しくなかったので、私も妻も少々困っていたりします。

ただ、息子と娘はそのはしゃぐ姿がカワイイと、非常に気に入っている様子で、エサもしっかりと食べているおかげか、すくすくと育ってくれております。

もらって来た当初は、ホルモン性の脱毛症の疑いがありましたが、エサを与えると脱毛部分もすっかりなくなり、毛並みも良くなってきました。

さて、そんなヤンチャざかりのワンコ。
用事をしている最中でも、相手しろとちょっかいを出しに来るかまってちゃん状態。
仕事をしていても、やって来て遊びの相手をしろと言いに来ます。

少しはひとり(一匹)でおとなしく遊んでくれる方法はないものかと考え、何か良いグッズなどはないかなぁと探したところ、こちらの商品を発見というか、思い出しました。

「コング(Kong)」という商品です。

コング (Kong) コング S

コング (Kong) コング S

中にペーストやおやつを入れることで、そのペーストを取り出そうとして、ひとりで遊んでくれるというシロモノ。
中に入れるペーストはチキン味やレバー味など、色んな味が売られております。

コング (Kong) チキン味ペースト

コング (Kong) チキン味ペースト

コング (Kong) レバー味ペースト

コング (Kong) レバー味ペースト

先代のワンコにも買ったことがあったのですが、結構おとなしいワンコだったので、あまり興味を示さなかったとう経緯もあります。

しかし、今のワンコは、色んなものに興味を示すので、もしかしたら遊んでくれるのではないかなぁということで、買ってみました。

買ったのは、「コング」とペーストの「ミルククッキー味ペースト」です。


後ろの穴からペーストを注入して、使います。

おやつを入れても良いということですが、こんなに穴が大きいと、あっという間に出て来てしまいそうです。

さっそく、ペーストを注入してワンコに渡してみたところ・・・

意外と慎重派で、片手でコングを抑えて、穴に舌を入れて中のペーストを舐め始めました。
f:id:KEN-S:20161226232614j:plain

本来はそういう遊び方をするものではなくて、転がしたりして遊ぶものだと思うのですが・・・
わざわざ転がりが不規則になるように、変わった形になっているはずですが、転がさなければその形もあまり意味がありません。

それでも、舌が届くところのペーストを舐め終えれば、遊んでくれるかもと期待して見ていたのですが・・・
我が家のワンコは、先代に比べて、非常に舌が長くて、コングの中に入れていたペーストをあっという間に全て舐め尽くしてしまいました。

転がして遊ぶ間もなく、撃沈してしまいました。

ペーストがなくなると、興味も失ってしまって、再びこちらにやってきて、相手しろという催促。

案外頭脳派というか、慎重派な一面があることに、少々びっくりしてしまいましたが・・・
舌の長い我が家のワンコには、残念ながら「コング」はあまり役に立たなかったようです。

せっかく買ったのですから、無くなるまでは遊ばせるつもりですが・・・もう少し長く遊んでくれるような方法を考えないとダメかもしれませんね。