読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

今年もまた十日戎へ

時事ネタ 日常 家族

例年の恒例行事である「十日戎」へ今年もまた行ってきました。

商売繁昌を祈願するこの催事は、商売を行う人にとっては、年始の初詣に並ぶ一大行事。

個人的には、毎年初詣の後、この十日戎での参拝が終わらないと、正月が終わらないという感じの行事だったりします。

今年も例年同様に近所の堀川戎へお参りに行ってきました。

例年通りに、天神橋筋商店街を通り、途中で商店街を抜けて参拝道へ。
f:id:KEN-S:20170110220036j:plain

堀川戎へ向かう通りには、いつものように出店が出ておりました。

今年は息子と娘は留守番ということで、妻と友人とともに、参拝へ行ってきました。
f:id:KEN-S:20170110220054j:plain
やはり、十日戎の1月9日〜1月11日は、例年通り人出も多く、神社に入る前から列が出来ております。

少し並んで、ようやく神社の鳥居をくぐります。
f:id:KEN-S:20170110220134j:plain
警備員さんの指示に従って、参拝客の中に埋もれつつ、参拝の順序を待ちます。
f:id:KEN-S:20170110220143j:plain

本殿の最前列に到着し、お賽銭を投げ入れた後、商売繁昌のお願いをします。


商売繁昌のお参りをした後、こちらも恒例となったおみくじを引いてみたところ・・・


今年は吉でした。
「商売」で「利有り」なので、まだ良いかなぁと。

その後、出口から神社を後にして参拝終了です。

今年は、後ろに予定があったため、参拝のみで出店を見て回りませんでした。

個人的には、出店を回るのも好きなのですが・・・用事があったので、仕方がないかなぁと。

こういった催事には、出店が付き物で、子供達も小さい頃には何か買ってもらえると付いて来てくれたのですが、今年も子供達は付いてきませんでした。

徐々に大人になっていき、親と一緒に行動するのが恥ずかしい年頃になったのかもしれませんね。

しかも、願いごとが商売繁昌となっては、まだ学生である子供達には関係のないことなので、興味がないのも仕方がないのかなぁと。