読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

10年ぶりぐらいにカミソリを「シック ハイドロ5 プレミアム」に買い換える

これまでヒゲ剃りに使っていたカミソリの切れ味がかなり落ちてきて、最近ではヒゲ剃りの度に肌にキズをつけて出血騒ぎになっておりました。

さすがに、今使っている替え刃も、そろそろ限界かなぁということで、近所のドラッグストアーへ替え刃を探しに。

ところが、さすがにすでに10年近く経った商品なので、店頭にはその替え刃は置いておりませんでした。

ジレット 髭剃り D58センサーエクセル専用替刃10個入

ジレット 髭剃り D58センサーエクセル専用替刃10個入

かといって、ネットで注文するのもなぁと思い、それならいっそのこと新しいカミソリを買おうかということに。

とは言っても、カミソリを買い替えることなど、ほとんどないので、一体何にすれば良いのか分からず。

カミソリのコーナーでしばらくパッケージとにらめっこ状態。

どの商品を見ても、それほど大きな差は感じられなかったので、一番安くなっていた商品を買うことにしました。

それが、「シック ハイドロ5 プレミアム」という商品でした。

シック ハイドロ5プレミアム ホルダー(替刃1コ装着済)

シック ハイドロ5プレミアム ホルダー(替刃1コ装着済)

※私が買ったのは替刃2個のモデルです。

電動のものもあったようですが、一体何が電動になるのか、良くわかりませんでしたし、維持するのに電池を使うのが面倒だったので、電池なしタイプにしました。

シック ハイドロ5プレミアム パワーセレクトホルダー(替刃1コ付)

シック ハイドロ5プレミアム パワーセレクトホルダー(替刃1コ付)

実際にカミソリコーナーで見ていると、気になるのは替刃の価格の高さでした。

シック ハイドロ5プレミアム 替刃(8コ入)

シック ハイドロ5プレミアム 替刃(8コ入)

本体が替刃2つ付きで1000円程度だったのが、替刃5個のみで2000円とかしておりました。

すると、替刃1個あたりで400円ぐらい・・・だとすると、ホルダーの価格は200円ぐらいということでしょうか?

プリンターが非常に安い値段で売られているのに、そのプリンターのインクが非常に高いのと同じ原理で、消耗品(替刃)を沢山売る為に、それを使う機器(ホルダー)は安くで売るというからくりなのかもしれませんね。

EPSON 純正インクカートリッジ ITH-6CL 6色セット

EPSON 純正インクカートリッジ ITH-6CL 6色セット

とは言っても、そういう商品なので、仕方がありません。
メーカーとしても、どこかで儲けを出さないことには成り立たないので、仕方がないことかなぁと。

とりあえず、買って来たので、現在使っているカミソリと比べてみます。


パッケージの中身としては、ホルダーと替刃が2つ、さらに吸盤付のホルダーの固定用器具が1つ付いておりました。

機能的には、これまで使っていたカミソリは2枚刃。

それが今回の「ハイドロ5」は5枚刃です。

実際に、刃の枚数が増えたら、どういう効果があるのかというのは、良くわかりませんが、一般的には剃り残しが少なくなるというようなことを言われております。

ヘッド部分の幅も、これまでの倍以上の広さとなっております。

ヘッドの稼動部分の角度もかなり違っておりました。
こちらがコレまでに使っていたカミソリ。

そして、新しいカミソリですが・・・可動範囲がかなり広くなっております。

さて、実際に使ってみた感想です。

さすが新しいカミソリだけあってか、かなり楽にヒゲを剃ることができます。

従来のカミソリが、肌にそってヒゲを剃っているという感じがあるのに対して、新しいカミソリでは、肌に剃ってなでているだけのような触覚です。

はたして、コレで本当に剃れているのかと心配になるほどでしたが・・・実際にきれいに剃ることが出来ておりました。

当然、肌をなでているような感じなので、肌にキズがつくこともありません。

まさか、カミソリの違いで、これほどまでに剃り心地というか、剃っている途中の触覚が違うとは思っても見ませんでした。

あと、この「シック ハイドロ5」は、替刃の先の部分からジェルが出て来るらしく、剃っている途中肌がそのジェルによって少しヌメッとなります。

ヒゲを剃りやすくするためだとは思いますが、その辺はパッケージにちゃんと書かれていたのですが、読んでいなかったので、なぜヌメッとするのか分かりませんでした。

剃り終えた後、刃の部分を触ってみると、こんな感じで粘度のある液体が、ヒゲ剃りのヘッド部分から出ていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

とりあえず、肌にキズもつかないので、買い替えて良かったかなぁと。

ちなみに説明書によると、このジェルが出て来るスリット部分がかすれて来たら、交換時というようなことが書かれておりました。

カミソリは新しいものほど、使いやすくなっているんですね。

こんなことなら、もっと早く買い替えておけば良かったかなぁと。

そうすれば、ヒゲ剃りの度に血まみれにならずとも済んだかもしれませんね。

もし、カミソリのホルダーを購入してからかなり経過しているという人がいらっしゃるなら、いっそのこと替刃ではなく新しいカミソリに買い替えてみるというのも手かもしれませんよ。