読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS3「SKYRIM」のメインクエストをクリアー

ゲーム 日常

このところ、毎日のように少しずつプレイし続けていたPS3SKYRIM」。

本日、メインクエスト最後のクエストをクリアーして、トロフィー「ドラゴンスレイヤー」を獲得しました。

メインクエストをクリアーしたので、エンディングやスタッフロールが見れるものと思っていたら・・・そういった演出は特になく。

そのままゲームが続くような流れとなって、少々肩すかしを食らった感じです。

それでも、メインクエスト最後のボスを倒した後、SKYRIMに戻って来た時に、大量のドラゴンが飛び回っている様はなかなかに壮観でした。

上の写真は、クリアーして SKYRIM に戻って来た際に手助けいてくれたドラゴンとの会話シーンです。
少々画面に写り込みがありますが・・・

この会話シーンの前に周囲を見渡すと、沢山のドラゴンが飛んでいて、それがなかなか見応えがありました。
それだけでもまぁ、メインクエストをクリアーした甲斐があるかなぁと。

メインクエストは一応終了しましたが、ゲームとしてはまだまだ続けることが出来る状態です。

クリアーしていないクエストもまだまだ残っていて、それらを順番にプレイしてくだけでも、まだまだ楽しめそうです。



ちなみに、今回プレイしたキャラクターは、盗賊系スキルをメインに上げておりました。
隠密スキルと、弓術スキルがそれぞれ100まで達成しており、それ以外には開錠スキルがそこそこ上がっておりました。

あとは、符呪スキルもそれなりには上がっており、クリアーした時のレベルは42でした。

メインクエストをあまり進めずに、色んなクエストに手を出していたので、もしメインクエストを優先的に進めていれば、もう少し早くクリアーできたかもしれません。

今回「SKYRIM」をプレイしていて思ったのは、同じファンタジーを題材にして、以前プレイしたPS3「Kingdoms of Amalur:Recokning」と内容的には似ているゲームでした。
ken-s.hateblo.jp
PS3「Kingdoms of Amalur:Recokning」も、プレイした時には結構面白いゲームだとは思ったのですが、プレイするに従って、少々単調に感じるようになってしまいました。

それと比べると、「SKYRIM」の方が面白かったように思います。
やはり、徘徊している強敵のドラゴンが、このゲームではかなり効果があるのかなぁと。

プレイヤーのレベルに連動して、徘徊しているドラゴンも徐々に強くなって行くので、ゲームの進行のマンネリ化を防ぎ、適度な緊張感を持続し続けることが出来たおかげで、飽きることなく、プレイを続けることができました。

とりあえず、メインクエストはクリア−しましたが、まだまだ楽しめそうなので、もうしばらくはゲームをプレイし続けるつもりです。

今回は盗賊系メインでプレイしておりましたが、もし時間があれば、他の戦士系や魔術師系のキャラクターを新しく作って、再度最初からプレイしてみるというのも面白いのかなぁと。

ただ、他のプレイするために買ったままのゲームもあるので、それらをプレイした後での話にはなってくると思います。
ken-s.hateblo.jp

さらに来月には、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」も出て来るので、そちらもプレイしなければ行けませんし・・・