おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

バレンタインデーに「meiji THE Chocolate Sunny Milk (明治 THE チョコレート サニーミルク) 」をもらいました

コンビニの店頭にあるチョコレートコーナーにて、かなり以前から他とは雰囲気の異なるパケージを見かけて気になっていた商品があります。

それが何かすぐには分からないようなちょっとおしゃれな感じのパッケージ。

それでいて、色違いで4種類ほどが並んでいるので、何かなぁと気になってついつい手に取って見てみると、「meiji THE Chocolate(明治 THE チョコレート)」という商品。

これまでのチョコレートとは明らかに雰囲気が違っていて、かなり気になる存在ではありましたが・・・

私は普段は自分用のお菓子類をあまり買いません。
子供達が喜ぶかなぁという商品は、買って帰ることが多いのですが、自分が食べるものとなると、美味しそうだと思っても、なかなか買うことはありません。

しかも普通のチョコレートよりも少々お高いので、「美味しいのかなぁ」という感じの感想しかありませんでした。
ただ、コンビニに立ち寄ると、たまに目立つパッケージが気になってしまって、美味しいのかなぁということを独り言のようにつぶやいていたようです。

そしてつい先日見かけた記事で、この商品が結構売れていて、話題になっているということを知りました。
headlines.yahoo.co.jp

そうなると、ますますその存在が気になってきます。

記事を読んだ日がちょうどバレンタインデーだったこともあるのかもしれませんが、そこまで売れているなら、今度一度買ってみようかなぁと思って家に帰ったところ・・・

妻がバレンタインデーのチョコレートとしてプレゼントしてくれました。
コンビニへ妻と買物へ行った時にも、何度かつぶやいていたのを気にして、買って来てくれたようです。
自分ではそれほどつぶやいたという感覚はなかったのですが、私が何度も気にしていたと妻に言われたので、おそらく結構な回数聞かせてしまったのかもしれませんが・・・

バレンタインデーからすでに2週間ほと経過してしまったのですが、本日ようやく開封して食べてみました。



もらったのはカカオが54%の「ミルク」というチョコレートです。
「Sunny Milk(サニーミルク)」というのが正式名でしょうか。

パッケージの裏面には、味の感じを表すグラフチャートが記載されております。

もらったものは、ミルク感と酸味が強いもののようです。

カロリーはこれ1箱(50g)で、301kcal です。

パッケージを開封すると、3つの小袋に別れて入っておりました。

小袋も結構おしゃれな感じに仕上がっていますね。

では、早速小袋を開封してみます。

小袋を開封すると、普通のチョコレーととは違って、数種類の形に切り分けられるようになっておりました。

普通のチョコレートであれば、粒のサイズが均一ですが、この商品はこういう点でも、他のチョコレートとは違っておりました。

さて、実際に食べてみました。

味は確かにミルクの味が少し強めな感じですが、しっかりとしたチョコレートの味もありました。

甘さは案外控えめで、甘ったるくなく、サッパリと味わえるチョコレートという感じでした。

人気があるのが、何となく分かる気がします。

こうなってくると、他のパッケージについても、味がどれぐらい違うのか気になってきます。

他のものも合わせて、できれば食べ比べてみたいなぁと思うところが、見事にメーカーさんの思惑通りなのではないかなぁと。

普通のチョコレートよりも少し割高ではありますが、味は結構美味しかったので、機会があれば買ってみたいと思いました。