おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

各所で野鳥のさえずりが聞こえ始めました(大阪城野鳥探鳥 2017/03/19 5:55-12:15)

本日の日の出時刻は6:03。
来週には6時を切りそうな感じで、日の出時刻が早まっております。

いつも大阪城へ向かう前には、すぐ近くのコンビニで食べ物を軽く食べているのですが、今朝は食べているとテレビ大阪の看板の上からさえずりが聞こえました。
聞き覚えがあるそれは、おそらく、イソヒヨドリだと思うのですが、ポケットに入れていたコンデジを向けてもシルエットしか見えない状態でした。
イソヒヨドリが来たということは、他の野鳥も来ている可能性があるのではと期待しつつ大阪城へ。

飛騨の森で見かけたエナガは、先週同様尾羽が少し曲がっております。
エナガ
大阪城の他の場所で見かけるエナガはまだ曲がっていないようなので、飛騨の森のエナガだけが抱卵が早いのかもしれませんね。

参考までに豊国神社にいたエナガです。
エナガ

こちらはピース大阪にいたエナガです。
エナガ

シロハラは飛騨の森を初め、各所で見かけることができます。
シロハラ

シメも個体数はそれほど多くありませんが、飛騨の森他各所で見ることができています。
シメ
梅林では、地上採餌していて人が近づいたために梅の木に飛んで止まってくれました。
シメ

ツグミは梅林などで見かけました。
ツグミ

ジョウビタキのオスは梅林などで見かけました。
ジョウビタキ・オス

カワラヒワも梅林を初め何カ所かで見かけたのですが、いずれも少数の5羽程度の群れしか見ませんでした。
カワラヒワ

メジロは梅林で20羽以上の群れで行動しておりました。
メジロ

ハクセキレイも飛騨の森他数カ所で見られます。
ハクセキレイ

アオジが枝に良く止まるようになりました。
アオジ
今日は豊国神社でさえずりも聞くことができました。

アトリは何カ所かで見かけましたが、ほとんど少数の群れでした。
アトリ
アトリ
市民の森の水飲み場で見かけた5羽程度の群れが個体数最大でした。
アトリ

イカルは豊国神社で2羽がシメと共に行動、配水池では3羽を見かけました。
イカル
イカル
同一の群れの可能性もありますが・・・

修道館や市民の森でモズを見かけました。
モズ
モズ

ジョウビタキのメスは修道館にて。
ジョウビタキ・メス

ウグイスは桜広場で見かけました。
ウグイス
まだあまり上手くはありませんが、さえずりも聞けました。

ソウシチョウは音楽堂西通路で2羽のさえずりが聞けました。
ソウシチョウ

トラツグミは沖縄復帰の森の南端で、今日は見れました。
トラツグミ

ニシオジロビタキはピース大阪にいました。
ニシオジロビタキ

コゲラは各所で声は聞くのですが、写真がなかなか撮れず、ようやく市民の森で撮影できました。
コゲラ

西外堀でカワウ。
カワウ
婚姻色の個体と通常の色の個体が一緒にいました。

今日は先週と大きな変化はありませんでした。
先週見かけたツバメも、今日は見られませんでした。

気温も結構上がって来ているおかげか、各所で色々な野鳥のさえずりが聞こえるようになりました。
徐々に温かくなって来ているので、もう少しだとは思いますが、夏鳥の到来が待ち遠しく思えます。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
イカル



西外堀

飛騨の森 -7:05

東外堀

豊国神社

修道館

配水池 8:40-9:05

豊国神社

桜広場 -10:30

沖縄復帰の森

市民の森 11:20-11:40

教育塔 12:00-

西外堀