おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ポッカサッポロ「キレートレモンC fine(シーファイン)」を飲んでみました

街中に沢山見かける自動販売機。
飲み物が欲しい時以外は、スルーする人が多いのではないでしょうか。

ところが、私は特にドリンクが欲しい訳でもない時にも、ついつい売られている商品を確認してしまうクセがあります。

それは、飲んだことがない新しいものや、何か珍しいものがないかという好奇心から。

本日、通りがかった自動販売機で見かけたのは、「キレートレモンC fine(シーファイン)」というドリンクでした。

コンビニに並んでいるところも、恐らく過去に見てはいると思うのですが・・・
コンビニの棚にぎっしりと所狭しとドリンクが並んでいると、他の商品にまぎれてしまって目立たなかったりします。
ところが、自販機の場合は商品が1つずつ並んでいるので、コンビニよりも見やすいので、ちょっと買ってみようかなぁという気になってしまいます。

あと、以前飲んだことがある「キレートレモンスパークリング」がそこそこ良かったので、それと何が違うか気になって、買ってみることに。
ken-s.hateblo.jp

カロリーは100ml当たり17kcal で、これ1本(500ml)で85kcal。

個人的にはあまり好きではない人工甘味料が入っておりました。

まぁ、カロリーオフという文字の時点で、気付くべきではありましたが・・・
コンビニの場合は手に取って確認できますが、自販機の場合はそれができないのが残念ではあります。

まぁ、カロリーオフでも人工甘味料の味が気にならないものもあるので、とりあえず飲んでみることに。



開栓すると、レモン飲料によくある香りがします。

飲んでみると、強めのレモンの酸味が口の中に広がります。

しかし、その酸味の強さと同時に、甘みも結構感じられます。
その甘さも人口甘味料っぽさは感じませんでした。

ところが、私は買ったドリンクは仕事をしながら少しずつ飲み進め、一本を3時間ぐらいかけて飲みます。
その間、ドリンクを冷蔵庫に戻すことはしないので、最後の方になると、冷たかったドリンクもぬるくなっております。

そのため、冷たい時はあまり感じなかったのですが、ぬるくなってくると、後味に人工甘味料の味が強くなってきました。

冷たいままで最後まで飲めれば、人工甘味料の味も気にせず飲めます。
カロリーも少なめなので、良いのではないかなぁと。

ポッカサッポロ キレートレモンC ファイン 500ml×24本

ポッカサッポロ キレートレモンC ファイン 500ml×24本