読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

久しぶりのオオタカ(大阪城野鳥探鳥 2017/03/26 5:40-11:45)

本日の日の出時刻は5:53と、ついに6時前に日の出となりました。
それに伴って、私も起床時間を早め、5時に起床して準備の後大阪城へ。

先週に引き続き、今週もコンビニで軽食を食べている時に、イソヒヨドリの声を聞きました。
もしかすると営巣するつもりなのかもしれませんね。

西外堀に到着すると、カワセミの声。
探してみると、止まっている姿を発見。
カワセミ
この1羽とは別にもう1羽いたので、計2羽は西外堀にいました。

アトリを飛騨の森、豊国神社などで見かけました。
アトリ
どちらも、10羽以上の群れでの行動です。

シメは各所で見かけることができました。
シメ

コゲラは飛騨の森と市民の森で。
コゲラ

シロハラは各所で見かけることができます。
シロハラ
梅林では、そろそろ終わりかけの梅花との写真も撮れました。
シロハラ

メジロも梅林で見かけました。
メジロ

梅林や豊国神社でモズを見かけました。
モズ

ツグミは梅林ほかで見かけますが、かなり個体数は少ない感じ。
ツグミ

豊国神社などでアオジを見かけます。
アオジ
時折、枝止まりのアオジのさえずりも聞くことができました。

豊国神社や配水池で見かけたジョウビタキのメスは、高所でフライキャッチを繰り返しておりました。
ジョウビタキ・メス
本日はジョウビタキのオスは見かけませんでした。

豊国神社では、オオタカとも出会えました。
オオタカ

配水池や豊国神社、ピース大阪で見かけたエナガは、尻尾が曲がっておりました。
エナガ
エナガ

市民の森と教育塔で見かけたエナガの尻尾はまだ曲がっておりません。
エナガいよいよ各所で抱卵が始まっているのかもしれません。

カワラヒワは桜広場で見かけました。
カワラヒワ

ピース大阪でソウシチョウがさえずり。
ソウシチョウ
本日は1羽しか見かけませんでした。

ピース大阪に滞在して楽しませてくれていたニシオジロビタキは、大阪城を発ったそうです。
トラツグミはまだいるそうですが、本日は出会えませんでした。

大阪城で冬をすごした野鳥達が、徐々に大阪城を発って行きつつあります。
水鳥達も一時期に比べて、かなり数は減っており、徐々に寂しくなって来ております。
今日出会ったジョウビタキヒヨドリが、虫が飛び始めているのか、枝の上でフライキャッチをしている姿を見ると、春が近いことを感じさせてくれます。

鳥達が徐々に数を減らしている中、久しぶりにオオタカに出会えたのは、嬉しかったかなぁと。

来週はまだ無理かもしれませんが、再来週ぐらいには、そろそろ夏鳥達が大阪城を訪れてくれるのではないかと期待しております。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
オオタカ


飛騨の森 -7:15

梅林 -8:05

豊国神社

配水池 9:10-9:40

桜広場

元射撃場

音楽堂西通路 10:10-

沖縄復帰の森

市民の森 11:00-11:15

教育塔 -11:35