おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「CRAFT BOSS (クラフトボス)無糖ブラック」を飲んでみました

最近コンビにのコーヒー棚で、結構目立っている存在がありました。

それが、「CRAFT BOSS (クラフトボス)無糖ブラック」という商品。

普通、コーヒーと言えば、アルミ缶に入れられて売られていることが多いと思うのですが、この商品は何故かペットボトルに入っております。
ペットボトルに入ったコーヒーも無い訳ではありませんが、無糖ブラックでペットボトル入りというのは、大きめのボトル入りタイプのもの以外に、ほとんど見た覚えがありません。

AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖 900ml×12本

AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖 900ml×12本

さらに他のコーヒーと違うのはその内容量。
アルミボトル入りコーヒーは、内容量がだいたい400ml前後。

それに対して、この商品は価格はほぼアルミボトル入りコーヒーと同じで、500ml も入っております。

名前も「クラフト」と付いていると、クラフトビールなどを想像して、なかなか期待できそうに思えます。

他のコーヒー商品とは、かなり差別化できているように思える商品なので、結構気になってはいたのですが・・・
同じ値段なら飲み慣れた物を買ってしまうし、他に期間限定で安くなっているコーヒーがあれば、そちらをついつい買ってしまい、なかなか手を出せずにおりました。

ところが、本日立ち寄った100円ローソンにて、この商品が売られていたので、これは買うしかないかなぁと。

まさか108円で、500ml の無糖ブラックコーヒーが買えるとは思わなかったので、ちょっとラッキーかなぁと。

ラベルには「BOSSは手間を惜しまない」との表記が。

カロリーはこれ1本(500ml)で0kcalです。

無糖ブラックコーヒーなので、当たり前と言えば当たり前ですが・・・

さっそく、飲んでみました。


一口目コーヒーだけど、味が何となく薄く感じられます。
少々水っぽさを感じます。

二口目で、まぁ、何とかコーヒーっぽい簡易はしますが、少々あっさりしすぎ。

コーヒーとしての苦みや酸味が、全体的にかなり薄め。
「澄みわたるコク」と言われても、今ひとつコクも感じられず。

飲みやすいと言えば飲みやすいのですが、コーヒー好きな私には少々物足りなさを感じてしまいます。

飲むほどに味が濃く感じられるかと言えば、二口目以降はほとんど変わらず。

個人的には同じボスなら、量は少し減りますが、「シルキーブラック」の方が好きかなぁと。

サントリー コーヒー ボス シルキーブラック 400g×24本

サントリー コーヒー ボス シルキーブラック 400g×24本

パッケージや装丁としては、他のコーヒーとは違って目立っている分、手に取りやすいように思うのですが、味が薄いのは少々残念でした。

コーヒーならアメリカンのような少し薄めの方が好きという方にとっては、飲みやすいのかもしれませんね。