読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「はらドーナツ」を買ってみました

近所にある日本一長い商店街である、天神橋筋商店街
商店街の中には多くのお店があって、色々と買物したり、外食する時にお世話になっていたりします。

ほぼ毎日商店街は通っているので、個人的には一番馴染みのある場所だったりします。

そんな商店街ですが、日本一長いだけあって、お店の数というか、建物の数も多いせいか、結構お店の入れ替わりが激しかったりします。
日本一長いだけあって、端から端まで歩いて見て回るということは月に1度あるかないかぐらい。

前回通った時にはあったお店が、今日通ったら違うお店に変わっていたということもあったりします。

先月末ぐらいから、商店街からは少し外れているのですが、商店街を通っていると見えるお店で、かなり人多く並んでいるお店を発見。
何のお店かと見ると、看板に「はらドーナツ」という名前が。

さすがに、かなり多くの人が並んでいたので、その時は手を出しませんでしたが、ネットで調べてみると、どうやらチェーン店のようでした。
haradonuts.jp

商店街にはこのお店のすぐ近くに「ミスタードーナツ」があって、我が家でも買うことが多かったのですが、昨年10月に閉店しております。
商店街の住人が、ドーナツ不足にあって商機アリと判断されたのかもしれませんね。

まぁ、機会があれば買ってみようかなぁと思っていたのですが、通る度に人が並んでいて、わざわざ並んでまで買うのもなぁと・・・

とはいいつつも、心斎橋に「クリスピークリームドーナツ」の大阪1号店が出来た時には、結構早い時期に並んで買ったこともあったりしますが・・・
こちらは、以前アメリカで食べたことがあって、家族にも一度食べさせてみようと思ったので並んでみたという事情があります。
※現在は心斎橋店は閉店しております。

ただ、「はらドーナツ」という名前は、今回商店街にお店ができたことで初めて知ったので、並んでまでは買わなくても良いかなぁと。

で、何度かスルーしているうちに、本日、ようやくお店の前に人が並んでいない状況に遭遇したので、早速買ってみました。

まぁ、通った時間が比較的早かったことがその理由なのかもしれませんが、気になっていたものを並ばずに帰るので良かったかなぁと。

どれが美味しいのかよく分からなかったので、5個入りのセットを買ってみました。

価格は550円+消費税でした。

店頭にはもしかしたら何ドーナツが入っているのかが書かれていたのかもしれませんが、良く読んでいなかったので、買って帰って来て、それぞれ何味かは食べてみるまで分かりませんでした。

さて、さっそく食べてみます。


とりあえず、全部を一度お皿に開けて、並べてみました。

まずは真ん中のドーナツから。

いちばんシンプルなベースっぽいドーナツなので、おそらく「はらドーナツ」だと思います。
食べてみると、しっとりしているのですが、中身はかなりボソボソな感じ。
味はと言えば、良く言えば優しい味ですが、どうもイマイチ味が薄い感じ。
さらには、そのしっとりしている感じなのが、揚げている油によるものらしく、一口食べると口の中に油の香りが広がるので、個人的にはイマイチ美味しいとは感じませんでした。

続いて右上のドーナツ。

「はらドーナツ」に甘い粉がかかっている感じのドーナツ。
味に味は特に特殊な香りなどは感じなかったので、商品としては「さとうきび」というものかと思われます。
「はらドーナツ」に比べて、甘さは十分な感じではありますが、基本的な感想は「はらドーナツ」と同じでした。

続いては左上のドーナツ

チョコがコーティングされているものなので、商品は「チョコ」だと思います。
コーティングされたチョコは、コクがあって甘さもあり、チョコ自体は味としては結構いい感じでした。
ただ、やはりベースのドーナツが油っこくて、残念な感じでした。

次に食べたのは右下のドーナツ。

食べてみたところ、シナモンっぽい感じの味がしたので、商品としてはおそらく「特別栽培シナモン」ではないかなぁと。
こちらのドーナツも、ベースとなる「はらドーナツ」に、粉シナモンがかかっているという感じのドーナツでした。
油っぽさとぱさぱさ感、さらには粉っぽさが増えた感じで、ちょっとなぁという感じ。

最後に食べたのは左下のドーナツ。

見た目はシュガーレイズドのようですが、メニューにはそういう商品はないので、何かなぁと思って食べてみたところ、レモンのような味がしたので、「レモン」という商品ではないかなぁと。
少し甘みとレモンの酸味がある感じでしたが、ベースのドーナツがやはりちょっと・・・

なぜにここまでボソボソしているのかと思ってサイトを見ると、どうやらおからを使っているのだとか。

なるほど、あのボソボソ感はおからを使っているせいかと妙に納得してしまいました。
以前にダイエットのためにおから関係の商品をいくつか食べたことがありましたが、言われてみれば確かにそれに似た感じがします。

さらには、おからを使っているせいで水分というか、油分を普通のドーナツ以上に吸い込んでしまうから、食べた時に油っぽいのかもしれませんね。

いつも買って来る「ミスタードーナツ」は10個ぐらい買って来ても、家族全員であっという間に食べてしまう我が家。

ミスタードーナツよりも少し小さめなので、味見で5個ぐらいは食べ切るかと思っていたのですが、結果としては、一度に食べ切ることができませんでした。
現在もそれぞれの味が半分以上残ってしまっております。

私としては少しずつ味見して、後はドーナツが好きな子供達に食べさせようと思っていたのですが・・・

子供達にも味見させてみたところ、娘には1つ目でもういらないと言われてしまい、息子は一応4つまでは1口ずつ食べていたのですが、油がキツイと5つ目までは到達できませんでした。
実際に、私も5つとも一口ずつ食べた程度ですが、油がきつくて食べ終わった後には若干気持ちが悪くなってしまいました。

素朴な味が好きか嫌いか以前に、ドーナツに含まれている油分が多すぎるというのが、最大のネックでは無いかなぁと。

ミスタードーナツなら、平気なのですが、残念ながらこのドーナツは我が家には合わなかったようです。

それでも、並んで買って行かれる方がいらっしゃる以上、好きな人には好きなのでしょうね。

はらドーナッツ わたしの街の3時のおやつ (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

はらドーナッツ わたしの街の3時のおやつ (e-MOOK 宝島社ブランドムック)