おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

iPhone6s のSIMロックを解除しました

先日、中古で購入し、 au回線で利用していた iPhone6s。

Apple au iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー

Apple au iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー

端末の購入から180日経てば、SIMロック解除できるのですが、私が中古で手に入れた時にはまだその日数が経過しておりませんでした。
ken-s.hateblo.jp

その後、数ヶ月間そのまま持っている au 回線で利用してきましたが、今月ようやく規定の180日が経過し、SIMロックを解除できる状態となりました。

そこで、早速 au のショップに端末を持ち込んで、SIMロック解除の手続きを行ってきました。

お店に行った時間が閉店1時間前だったので、人も少なく、入ってすぐに受け付けしてもらえました。

SIMロック解除の旨を伝え、端末が中古で購入したものであることと、現在契約している auの回線で利用している事を伝えました。

すると、iPhoneの IMEI番号を調べて、解除条件を満たしているのかを調べてもらいます。

あらかじめ、auのサイトで解除できるかを確認していたので、問題なく手続きを進めてもらえました。
エラー | My au

SIMロックの解除手数料は、3000円+消費税で 3,240円。

SIMロック解除をしてもらう端末の契約した回線が、現在利用している回線とは異なる・・・購入した回線が確認できないということで、手数料の請求を毎月の請求から引き落とすことができないので、解除手数料はその場で支払わないといけないと言われました。

しかも、クレジットカードでは支払えず、現金支払いのみとのこと。

現金があったので、問題はありませんでしたが、中古で au の端末を購入して、SIMロック解除を考えられている場合は、注意が必要です。

ちなみに、NTTDocomo や SoftBankの端末を SIMロック解除する場合は、契約者本人でないとできないなどさらに条件が厳しいので、中古を購入する際には注意しないといけません。
www.nttdocomo.co.jp
www.softbank.jp

契約者以外でもSIMロック解除できるのは、現時点(2017年4月現在)では au だけのようです。

といっても、格安SIMMVNOキャリアの大半は NTTDocomo だったりするので、実際に NTTDocomoの端末を SIMロック解除する必要は国内で利用する限りではあまりないとは思いますが・・・

NTTDocomoで利用していた端末を、au 系の格安SIM会社の「mineo」や「UQ mobile」などで使う時には、SIMロック解除が必要ですが、そんな人は少ないのではないかなぁと。





中古ショップを見ると、iPhone の同じモデルでも Docomo版が一番価格が高くて、au版とSoftBank版はだいたい同じぐらいの価格で売られております。
SIMロック解除することを考えると、au版の中古品を購入するのが一番賢い選択かもしれませんね。

SoftBank回線を使った格安SIM会社が現時点でない以上、自身で契約した端末であれば良いのですが、そうでない場合はSIMロック解除ができない以上、格安SIM運用のために中古のSoftBank端末を購入するのは得策ではないですね。



で、実際の手続きはそんなやり取りを含めても10分もかからずに終了しました。
その間、端末を先方に預けることもありませんでした。

これにて、無事に SIMロック解除が完了しました。

端末を直接いじられたわけでもないので、本当に解除できているのか少々不安になってしまいますが・・・

帰宅してから、さっそくテストをしてみようかと。
自宅にあった格安SIM「0SIM」に差し替えてみたところ・・・

アクティベーション画面が表示されました。

対応していないSIMの場合は、この画面が表示されないはずなので、SIMロックは解除されているようです。

そのまま、「0SIM」を使ってアクティベーションを行ってみます。

AppleID を入力して、パスワードを入力すると、実際にアクティベーション処理が行われます。

数秒後に、無事にホーム画面が表示されました。

アンテナ部分を確認すると、「Docomo」の表示がるので、無事に繋がりました。

実際のデータ通信を行うには、プロファイルをインストールするなどの設定が必要となりますが、それらの設定は使用する格安SIM会社ごとに異なっているので、今回はそこまでは行わないでおきます。

その後、再びSIMを元に戻すと、ちゃんとau 回線へ接続できたので、SIMロックは解除されていることが確認できました。

実際にこの iPhone6s で利用する格安SIMと契約した際には、必要なプロファイルなどをインストールする予定です。

最終的にどこの格安SIM会社にするのかは、先日記事にした通りで、まだ最終決定をしておりませんが・・・
ken-s.hateblo.jp