読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ヨタカ・コルリ・アカハラ(大阪城野鳥探鳥 2017/04/29 5:00-12:45)

本日の日の出時刻は5:10。
お天気が良いおかげで、大阪城に到着したのは日の出前でしたが、当たりはうっすらと明るくなって来ておりました。

西外堀の水鳥はめっきり減ってしまい、到着して飛騨の森に入るまでに、オオバンが2羽いたぐらいでした。

冬鳥が去った分、夏鳥が入ってくれれば、寂しさも紛らわせることができるのですが、果たして本日の探鳥はどうなるかなぁと思いつつ、飛騨の森へ。

飛騨の森に入ってすぐに、エナガの声。
エナガ
エナガは飛騨の森をはじめ、豊国神社や日本庭園などでも見られました。

コゲラは飛騨の森、梅林などで見かけました。
コゲラ

キビタキのオスは飛騨の森だけで3羽見かけ、その他各所にいました。
キビタキ・オス

コサメビタキは飛騨の森、梅林、配水池などで見かけました。
コサメビタキ

そして、クロジを含む7〜8羽の群れ。
クロジ

クロジと確認できたのは2羽程度です。
他もクロジだったかはちょっと分かりませんが、一緒に行動していた野鳥の中に気になるものが。
それが、こちら。
ビンズイ?

ビンズイ?
撮った後、クロジにしては少し違和感があるし、かといってアオジでもないような感じ。
その後お会いした大将さんに見せたらビンズイかもと・・・
もっと鮮明に撮れれば良かったのですが、時間的に早いので、この辺が限界でした。
※その後、元山様からもビンズイだと思うと言っていただいたので、当ブログではビンズイであるということにいたします。

飛騨の森でツグミは2羽見かけました。
ツグミ

北外堀上空をアオサギが飛んでおりました。
アオサギ

飛騨の森ではメジロの姿も。
メジロ

シロハラもいましたが、飛騨の森では1羽しか見れませんでした。
シロハラ
それ以外には梅林、配水池、市民の森で見かけましたが、かなり減っているようです。

アオジも飛騨の森や豊国神社で見かけました。
アオジ

アカハラは飛騨の森、配水池、豊国神社などでみかけました。
アカハラ
いずれの場所でも、5〜6羽の群れで行動しているので、もしかしたら同一の群れだったかもしれません。

飛騨の森ではセンダイムシクイもいました。
センダイムシクイ

飛騨の森ではキビタキのメスもいました。
キビタキ・メス

東外堀にはカイツブリがいました。
カイツブリ

先週までは良く見かけたシメは、梅林で遠くにいたのを見かけたのみです。
シメ

カワラヒワは梅林で2羽見かけました。
カワラヒワ

配水池ではアトリを1羽見かけました。
アトリ

オオルリのオスは桜広場に1羽いました。
オオルリ・オス

元ヘリポートでおそらくオオルリのメス。
オオルリ・メス

音楽堂西通路で、コルリのオスと遭遇しました。
コルリ・オス
私はコルリは今季初です。
西の丸庭園にもいたそうですが、西の丸庭園は入園料が必要で、私は探鳥の際にはお金を持ち歩いていないため入れておりません。

さらには、市民の森でコルリのメスとも遭遇しました。
コルリ・メス

その後、豊国神社にて、私としては今季初のヨタカを撮影しました。
ヨタカ

ヨタカ

ヨタカ
音楽堂西通路のコルリのオスを大将さんに電話でお伝えした際に、豊国神社でヨタカが飛び回っていると聞いて、市民の森を回った後戻りました。
私が到着した時には、ヨタカはまだ落ち着いていなくて、カラスに追われたりして枝に止まってはすぐに飛びたって移動を繰り返しておりました。
そのおかげで、40人ぐらいのカメラマンがヨタカを追っての大運動会。
私は参加して5分ぐらいで無事に撮影できたので、早々に撤退しました。

本日は今季初のコルリのオスとメスが何とか撮影できて良かったと思っていたところに、まさかのヨタカまで撮影できたので、かなり鳥運の良い日だったのではないかなぁと。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
ヨタカ


西外堀

北外堀

梅林 -8:10

豊国神社 8:25-

配水池 -9:45

日本庭園

豊国神社

桜広場 -10:35

音楽堂西通路

沖縄復帰の森

市民の森 11:25-

豊国神社

人工川

教育塔 12:30-

西外堀