読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

新しい「ハンドスピナー」が届きました

昨日購入した「ハンドスピナー」。
ken-s.hateblo.jp

買ったばかりですが、近くにあると、ついつい回してしまっております。
WEBサーフィン中でも右手でマウスを握りながら、左手でくるくると無意識で回している状態・・・ある種の中毒状態なのかもしれませんね。

息子と娘も気に入ってしまい、なかなか私の元に戻って来なかったので、追加で新しい「ハンドスピナー」を注文。
それが本日届きました。

前回購入したのは、プラスティック製のアームが3つのもの。

そして、今回届いたのは、金属製(銅製)のアームが2つのものです。

材質による違いや、アームの数による違いなどを体感するために、違うタイプのものを買ってみました。

ハードな感じのデザインが、男性っぽくて良いかなぁということで買ってみました。
そのうち、クロムハーツとかから純銀製のものが出たりすれば、結構人気が出そうな気もします。

強度的にどうかは分かりませんが・・・

さておき、今回も大きめの箱で到着しました。

中身は前回同様にスカスカですが・・・

今回はナイロン袋に入っておりました。

ナイロン袋を開くと、ブリキ缶が入っておりました。

ブリキ缶を開けると、商品がウレタン製の固定部品にハマっている状態で入っておりました。

先に買っていたものと並べてみると、サイズの違いはこんな感じです。

重量的には、結構ずっしりと感じられます。

厚みも結構あります。

どれぐらいか量ってみました。

プラスティック製のアーム3本の方は53gでした。

今回買った金属製のアーム2本の方は57gでした。

案外重量的な差はありませんでした。

ただ、持った感じは、金属製のアーム2本の方が表面積が小さくて少し重い分、凝縮感がある感じでした。

とりあえず、今回も回してみました。

前回同様、動画を撮影しております。
youtu.be

回転させる為にハンドスピナーを弾く時の感じが、どことなくZIPPOのフタの開け閉めのようで、プラスティック製よりもちょっと気持ちよかったりします。

ZIPPO (ジッポー) ライター クロームサテーナ 200.YS

ZIPPO (ジッポー) ライター クロームサテーナ 200.YS



実際に回してみた感じでは、先に買ったアーム3つの方が私は回しやすいと感じました。

回転の初速も、一日の長というか、1日早く楽しんでいたアーム3つの方が早い感じです。

ところが、2つを同時に回してみたところ、金属製のアーム2つの方が、ベアリングが良いのか回転が止まるまでにかなり粘る感じ。
初速が劣っていても、止まるまでの時間は金属製ものの方が長かったりします。

あくまで個人的な感想ですが、回しやすさはアームが2つのものよりも3つの方がよくて、ベアリングの粘りはプラスティック製よりも金属製の方が良いという感じです。

他のプラスティック製のものや、金属製のものがはたしてどうかは分かりませんが、今回我が家で購入した2つの商品を比較した感じでは、このような結論となりました。

とりあえず、新旧2つのハンドスピナーを両手で同時に回してみたりもして、楽しめております。

ただ、油断をすると、息子と娘が私のところからハンドスピナーを奪って行くので、気付いたら無くなっているという争奪戦が行われていたりします。
さすがに、追加でもう1つというのは・・・ちょっと避けたいところですが・・・