おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS3「メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ」プレイ開始・・・そしていきなりクリア?

先日、PS3CALL OF DUTY:GHOSTS」の1人プレイモードをクリアし、その後少しだけマルチプレイに挑戦してみましたが・・・
ken-s.hateblo.jp

結果は散々な感じで、返り討ちにあってしまいました。

やはりFPSが苦手な私には、マルチプレイはハードルが高いです。
相手を見つける前に、いきなり倒されてしまうことが多々あったり、相手を見つけて撃ち合いをしても、負けてしまったり・・・
いったいどんだけヘタなんだろうと、ガッカリしてしまうほど。

数回プレイして、これはやはり私には無理だと早々にギブアップしてしまいました。
プレイを繰り返すことで、新しい武装が手に入るのかもしれませんが、そこへ到達するまでに至りませんでした。

ヘタな人同士でプレイできるようなマッチングをしてくれれば、もう少し楽しめるのかもしれませんが・・・

ということで、次に何をプレイしようかと考えた後、前回候補から外したPS3メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ」をプレイすることにしました。

とりあえず、起動すると、いつものようにアップデートファイルのダウンロードが開始。

数分後、アップデートファイルのインストールが完了して、タイトル画面へ。

タイトル画面の雰囲気は、以前プレイしたPS3メタルギアソリッドV ザファントムペイン」と同じような感じです。
ken-s.hateblo.jp

そして、早速ゲームをスタート。



映画のようなオープニングデモムービーが数分流れた後、実際のゲームが開始します。

最初に与えられたミッションは敵の拠点に潜入して、仲間2人を救出するというミッションです。
1人目を救出した後に再びデモムービーが流れて、もう1人の居場所を探し出して救出。

そして、2人目を救出して、ミッションが無事に終了したと思ったら・・・デモムービーが流れた後、いきなりスタッフロールが流れ始めます。

え? 最初のミッションが終了した時点で、ゲームのエンディング?

ゲームを立ち上げてから、約2時間ぐらいで本編が終了してしまいました。
途中いくつかのムービーもあったので、実際のプレイ時間はもう少し短い感じ。

実際に久しぶりのメタルギアだったので、操作や感覚に慣れる意味も含めて、かなりゆっくりと進めてそんな状態なので、慣れている人がプレイしたら、1時間もかからずにエンディングになってしまうかもしれません。

で、最初のミッションをクリアーした後、タイトル画面に戻ると、ゲームの進行率は10%程度。

クリアしたあと、いくつかのサイドオプスと呼ばれる新しいミッションが発生しておりました。

なるほど、このゲームは小さいミッションを順番にクリアーしていくタイプのゲームのようです。

ならばと、出現したサイドオプスの1つを選択して、プレイを開始してみると・・・マップは先ほどのミッションと同じものを使い回しておりました。

これは一体・・・と思いつつ、1つ目のサイドオプスをクリアーし、次のサイドオプスに取りかかってみると・・・再び同じマップ。

どうやらこのゲームは、ゲームを通してステージマップは1つしかないようです。

その割にはサイドオプスでも途中のデモムービーが入っていて、デモムービーは凝っている感じ。

果たして制作者はゲームが作りたかったのか、映画が作りたかったのか・・・良くわからない状態でした。

ゲームをプレイしたくて買った私にしてみれば、これはかなり肩透かしな感じでした。

確かに、これに続く「メタルギアソリッドV ザファントムペイン」の序章という位置づけだそうですが、この内容はちょっとなぁと。

もしこれを知らずに新品で定価に近い金額で買っていたら、かなりがっくりというか、怒っていたかもしれません。

ゲームとして売り出すよりも、ビデオなどで出した方が良かったのではないかなぁと思ってしまいました。

先に「メタルギアソリッドV ザファントムペイン」をプレイして、それがなかなか面白かったので、期待していたのですが、これはプレイしなくてもよかったのかなぁと。

逆に、このゲームを先に買ってプレイしていた場合に、後から発売された「メタルギアソリッドV ザファントムペイン」を果たして買うかなぁと聞かれると、内容として期待できないような気がするので、買わなかったのではないかなぁと。

これを普通の商品として出したのは、商売的にはちょっと失敗しているのではないかと不安になってしまいました。

まぁ、安売りで買ったので、不満もそれほど大きくはありませんが、残念ながら私はプレイするだけの価値はイマイチ感じられませんでした。