おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「iPhone7」が我が家にやってきた

昨日、我が家に「iPhone7」がやってきました。

といっても、今回も私が買ったわけではなく、妻が買ったものだったりします。

前回、我が家に iPhone6 が初めてやって来た時も、妻が購入したものでした。
ken-s.hateblo.jp

そして、今回も我が家に最初にやってきた iPhone7 は妻が購入したものです。

個人的には、そろそろ 脱 iPhone を目指しているので、特にうらやましいという気持ちはなかったりします。

今回、妻が買い替えたのは、前回の契約からちょうど2年縛りが解除されるタイミングだったため。

それまで使っていた iPhone6 も電池の持ちがかなり悪くなっていたので、せっかく縛りが解除されたのなら、MNPしようということだったようです。

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

それまでに使っていたのは SoftBank の回線。

機種変更となると、どこのキャリアも同じで、どうしても端末代金の割引額が少なくなるので、MNPした方が良いということに。

格安SIMへの移行という手もありますが、妻は私とちがって結構通話時間が長く、格安SIMにすると、通話時間でのコストが上がりそうなので、大手キャリアから選択することに。

現在契約中の SoftBank から MNP するので、残る大手は au か NTTDocomo かの2択。


双方から色々と話を聞いて、見積をしてもらった結果・・・
今回は NTTDocomo へ MNP することになったようです。

まぁ、将来的に契約を解除して格安SIMに移行することを考えれば、au の端末よりも NTTDocomo の端末の方が、使える格安SIM回線は多いので、正しい選択ではないかなぁと。
当然、 au の端末でも SIMロック解除すればほとんどの格安SIM を使えるのですが、解除料がかかってくることを考えると、SIMロック解除しなくても沢山の格安SIM回線を利用できる NTTドコモと契約しておく方がお得です。

とりあえず、妻が買った iPhone7 の写真を撮らせてもらいました。

正面はほとんど変化ありません。

裏面は iPhone6s まであったラインがなくなっており、すっきりした感じです。

当然ですが、イヤホンジャックは無くなっております。

ホームボタンがボタンではなくなって、振動によるフィードバックがありますが、やはり慣れないせいで気持ち悪さを感じます。

ちなみに、iPhone7 と iPhone6 とは外観的に似ているのですが、背面のカメラの位置が少しちがうため、ケース類は iPhone6 のものを使えなくなっております。

電池のへたりや、2年縛りが解除されていなければ、今年発売されるであろう新しい iPhone を待つという手もあったかと思うのですが・・・時期的に契約したのがこのタイミングなので、仕方が無いかなぁと。
それに、次の iPhone が良いものであるという保証もありませんし・・・

妻としては、外観的にそれほど変化がないので、現時点では特に嬉しさも不満もないようです。
使って行くうちに、いろいろと出て来る可能性はあるかもしれませんが・・・
何かあったとしても、おそらく次に機種を変更するのは、また2年後ではないかなぁと。