おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

明星「バリカタ 辛とんこつ」を食べてみました

コンビニやスーパーへ行った時に、必ず向かうのがカップラーメンとドリンクのコーナー。

どちらも商品の入れ替わりが激しくて、結構見たことが無い商品を見かけることができるので、楽しかったりします。

本日もコンビニで新しい商品を発見。
それが、明星「バリカタ 辛とんこつ」という商品です。

明星 バリカタ辛とんこつ 97g×12個

明星 バリカタ辛とんこつ 97g×12個

個人的には、明星のカップ麺は結構好きなのですが、案外「バリカタ」シリーズはあまり食べた記憶がなかったりします。
娘は結構「バリカタ」シリーズが好きで、たまに買って来てほしいと言われます。

お湯を注いで1分でできるというところで、時間がかからなくて良いと感じるのですが・・・
遥か昔に「ジャスト・ワン・ミニッツ」ではじまるザ・タイガースがCMで歌を歌っていた1分間でできるインスタントラーメンがあって、それがイマイチ美味しくなかったという思い出もあって、それ以来1分でできるラーメンというのは少々敬遠しておりました。

ゴールデン☆ベスト ザ・タイガース[スペシャル・プライス]

ゴールデン☆ベスト ザ・タイガース[スペシャル・プライス]

※「ザ・タイガース」の「銀河旅行」という曲です。

ただ、もう遥か昔の話で、インスタントラーメンの技術も進歩しているでしょうし、それだけの理由で敬遠することもないかなぁと。
何よりも、「辛とんこつ」とあり、辛いもの好きなので試してみるのもありかと。

カロリーはこれ1食(97g)で375kcalです。

「熱湯60秒 硬ストレート極細麺」とあります。

フタをあけると、かやく、粉末スープ、液体スープ、辛みその4つの小袋が入っております。

麺はたしかに細い感じの麺です。

さっそくかやくだけを麺の上に入れて、お湯を注ぎます。

待つこと1分でフタを開くとこんな感じです。

とりあえず、粉末スープを投入した後、麺をほぐしてみました。

この段階では普通のトンコツラーメンのように見えます。

その後、液体スープと辛みそを入れると、スープが赤くなって、なかなか辛そうな感じです。

さっそく食べてみました。


麺は細いのですが、バリカタだけあって、硬めでした。
少し粉っぽい感じがするのは、ゆで時間が少ないそうめんを食べた時のような舌触りでした。

スープは辛くて、コクがあります。
辛さは油断するとむせるぐらいの辛さです。

豚骨スープの味は濃い目で、そこにミソのコクと辛さが加わって、なかなかに美味しいスープでした。
しかし、麺がストレートタイプのために、麺をすすっても、スープがイマイチ麺に絡んできません。

麺を食べて、スープを飲んでという感じで食べ進めることで、いい感じになります。

具の中で存在感のあるチャーシューですが、食べてみたところチャーシューの味はあまり感じませんでした。
もう少ししっかりとした肉の味が感じられると良かったのではないかなぁと。

スープは結構いい感じでしたが、麺と具がどうもイマイチ好きになれず。
わざわざ「バリカタ」にするために細いストレート麺にせずに、もっとスープが絡んで来る普通の縮れ麺にした方が良かったのではないかなぁと思いました。

スープが良かっただけに、少しもったいないなぁというのが、私個人の感想でした。

興味のある方は、是非お試しください。