おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Monster Hunter World」がE3で発表されました

アメリカのロサンゼルスで現在開催されているゲームショー E3(Electronic Entertainment Expo)。

今後販売されるゲームの情報が色々と出てくるので、ゲームファンにとっては注目のイベントです。
ゲーム好きな私も、毎年この時期になると、かなり気になっていて、発表される情報をインターネットなどから収集して、気になるゲームを前もってチェックしております。

E3では、実際にゲームを展示している会場とは別に、大手のゲーム会社やハードメーカーが、会場のそばで独自の発表会(プレカンファレンス)も開催されており、各社の大型のタイトルは、そこで発表されることが多々あります。

そして、昨日開催された SONY のプレカンファレンス「PlayStation E3 MEDIA SHOWCASE」では、カプコンの「モンスターハンター」シリーズの完全新作「Monster Hunter World(モンスターハンターワールド)」が発表されました。
www.capcom.co.jp

2018年初頭に発売予定で、対応ハードは PlayStation4/Xbox One/PCとのこと。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

今回はモンスタハンターシリーズ初のオープンワールドゲームとなっているということです。

公開された動画を見た感じでは、これまでのシリーズから進化して、かなり立体的な戦い方ができるようになっているような感じ。
やれることが増えたということは、操作が難しくなっている可能性もあるので、果たして私がプレイについていけるかどうかも少々不安だったりします。
ただ、雰囲気的にはこれまでに見慣れたモンスターハンターシリーズとは大きく異なっていて、洋ゲーのアクションゲームっぽい感じがしました。

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4

PC版から移植された「Monster Hunter Frontier(モンスターハンターフロンティア)」シリーズ以外で、ソニーの据え置きハードで「モンスターハンター」の新作が発売されるのは、「モンスターハンター2」以来となります。



これまではずっと任天堂ゲーム機向けにリリースし続けていたカプコンの「モンスターハンター」シリーズが、ソニーPlayStation4 で発売されるというのは・・・

カプコンが「モンスターハンター」シリーズをソニーのゲーム機から任天堂ゲーム機向けに鞍替えした際の経緯も、いろいろと噂になっておりましたが、その辺の大人の事情が解消されたから、新しいタイトルがPlayStation4で発売されることになったのでしょうね。

しかも、今回の「Monster Hunter World(モンスターハンターワールド)」は、任天堂の新しいゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」は対応ハードから外れております。

一応「Monster Hunter XX(モンスターハンターダブルクロス)」が、ニンテンドースイッチでリリースされますが、こちらは3DS版からの移植作品なので、新鮮味という部分では弱いかなぁと。

個人的には「モンスターハンター」シリーズは好きなゲームなので、今回の「Monster Hunter World(モンスターハンターワールド)」も非常に気になるタイトルです。

今回の「Monster Hunter World(モンスターハンターワールド)」の発表を受けて、プレイしたいゲームも結構揃っているので、我が家でもそろそろ PlayStation4 を買っても良いタイミングなのかなぁと思ってみたりします。

ただ、PlayStation4 と同時に、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」についても、娘が「Splatoon2(スプラトゥーン2)」を要望していて、私自身も気になるタイトルではあるので、なかなか悩ましいところだったりしますが・・・

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

さすがに、ゲーム機を一気に2台買うというのも、厳しい選択かなぁと。

となると、果たしてどちらを買うべきか・・・
はたまた、白黒つかずに、どちらも買わないことになるのか・・・

未だ少し発売まで時間があるので、その間にいろいろと検討してみることになりそうです。