おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

DS「ポケットモンスター ホワイト」がイマイチ楽しめない

先日からプレイしているDS「ポケットモンスター ホワイト」。
ken-s.hateblo.jp

少しずつプレイして、ようやく四天王が待つポケモンリーグに到達しました。

四天王を倒してチャンピンに勝てば、エンディングのはずですが・・・

しかし、到達してから数日が経過しておりますが、クリアーに至ってません。

ポケモンリーグに到着して、さっそく四天王に挑戦してみたのですが、最初の1人目の1体目のポケモンと戦ってみると、レベルが足りず・・・
こちらのポケモンは次々と倒されて行きます。
ようやく1体目を倒して、出てきた2体目のポケモンをみてがっくり。
こちらのポケモンのレベルは最高でも46ぐらいに対して、相手のポケモンのレベルが50もあります。

当然、相性どうこう以前の問題で、相性が良いはずのモンスターが、相手の攻撃1撃で倒されてしまいました。

ここに来てまたレベル上げをしないといけないかと思うと、うんざりしてプレイが中断しております。

久しぶりにポケモンシリーズをプレイして、ポケモンってこんなに面倒でバランスの悪いゲームだったかなぁと思ってしまいました。

ポケットモンスター ホワイト

ポケットモンスター ホワイト



ダンジョンなどでの野生のポケモンの出現頻度が結構高く、ひどい時には3歩進む間にポケモンとのエンカウントが発生したりします。
すでにゲットしているポケモンと遭遇しても、あまりうれしくないので、エンカウント率が高いのにはうんざりしてしまいます。

また、今回はほとんどが新ポケモンなのですが、ポケモンリーグ直前の10番道路とチャンピオンロードで待っているポケモントレーナー達が、見た事もないポケモンを続発してきます。
それまでに図鑑に載っていたポケモンの種類が100種類程度だったのですが、惣流シティからポケモンリーグの間で、出現するポケモントレーナーと戦った後、ポケモンリーグに到着した時点でポケモン図鑑に載った種類が120種類まで増えました。
はい、見た事も聞いた事もないポケモンが、最後の直前の短い期間に、一気に20体も出てくるのは、かなりバランス悪くないですか?

まぁ、それまでにゲットしているポケモンを育てていれば、見る事ができるものも数体いましたが、それまでに見た事も無いタネポケモン(クイタラン※一応、チャンピオンロードの外で出現するようですが、トレーナーが出してくるのが初見でした)まで出てくるのは、正直ちょっとバランス悪すぎないかなぁと。
もう少しまんべんなく各地に見た事が無いポケモンをばらけさせておいた方が良いのではないかなぁと。

さらには、ここまでに色々と新しいポケモンを見てきたのですが、やはり今作のポケモンは、イマイチ好きになれるものがありません。
そのため、ポケモンの名前と能力がイマイチ一致しないものが多かったりします。
好きでもないし、興味がない対象を集めたいと思う訳も無く、図鑑を埋めていきたいという欲求はほとんど発生しません。
そのせいで、メインで使っている性能だけで選んだポケモン以外は、育てて進化させる気になれなくて・・・結果として、トレーナーが出してくる進化ポケモンはほとんどが初見のモンスターばかりという状態になっているのかなぁと。

さらには、似たような名前で違うポケモンがいたり、名前だけでは何の進化ポケモンか分かりにくかったり・・・
ハハコモリ」と「ココロモリ」って、名前が似てるのに全く違うポケモンだったりしますし・・・
進化前の名前と進化後の名前でかなり違っているものが多くいるのも、混乱する原因だったりします。
名前と姿と性能が一致しないので、プレイしていもかなり苦労します。

これまでにプレイしたものよりは、ストーリーが重視された作りになっているのですが、ストーリーについても、イマイチプレイヤーキャラクターが置いてけぼりを食らっているような進行で、積極的に絡みたいという流れにはなっておりませんし・・・

ゲーム全般については、全体的にこういう感想ですが、プレイ中の音楽はなかなか良い感じのものが多いというか、耳に残るものが多いかなぁと。

ただ、トータルで見ると、やはりここまでくるのに、イマイチ楽しめていない状態なので、さらにクリアーのためにレベル上げ作業が必要になってしまったので、正直ちょっと継続してプレイするべきかどうか躊躇している状態。

昔はかなり好きだったポケモンシリーズが、これほどまでにプレイし続けるのがしんどいと感じるのは、他に色んなゲームを知ってしまったからか、歳を取りすぎてしまったからか、それともこの「ポケットモンスター ホワイト」が私には合わないからか・・・

もしかしたらこのまま、久しぶりにクリアーまで到達せずにプレイしなくなるゲームとなるかもしれませんね。