おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ハウス「オー・ザック ごま油香る辣油味」を食べてみました

いつもお昼にドリンクを買いに立ち寄るコンビニエンスストア

レジの横にはいつも、何らかの安売り品が並んでいたりします。

あまり買うつもりはなくても、ついつい安売りされていると、覗いてしまうのは貧乏人の性かと。

本日もドリンクを選んだ後、レジ待ちの列に並んでいる時に、何となくその安売りコーナーを見てみると、色んな商品に混ざって食べたことがないスナック菓子が並んでおりました。

それが本日購入することになったハウス「オー・ザック ごま油香る辣油味」という商品です。

個人的には辛いものが好きなので、辣油味と書かれているだけで、興味が引かれてしまいます。

「オー・ザック」はハウスから発売されているスナック菓子で、名前は知っているのですが、よくよく考えるとあまり買ったことがないかなぁと。

ハウス食品 オーザックあっさり塩 68g×12袋

ハウス食品 オーザックあっさり塩 68g×12袋

まぁ、折角安くなっているし、このまま売れ残ると廃棄処分になってしまうことを考えると、買ってみても良いかなぁと持っていたドリンクと一緒に、買ってみました。

「ピリッと辛い、くせになるおいしさ」とあり、辛さに期待してしまいます。

カロリーはこれ1袋(68g)で372kcalです。

「ハウス辣油」の風味を表現したそうです。

同じメーカーの商品同士でコラボしたものが、「オー・ザック ごま油香る辣油味」ということのようです。

それでは、さっそく開封して食べてみることにします。



開封すると辣油というかごま油っぽい香りが袋の中からします。

さっそく1枚取り出してみます。
普通のポテトチップスとは、外観的に少し違うような気がします。

とりあえず、そんなことを思いながら食べてみましたが・・・味がイマイチ薄い感じ。

辣油の味もそれほどしないし、味全体に薄味な印象を受けました。

オーザックって、こんな物かなぁと思って食べ進めてみると、今度は味が濃いところに遭遇。

どうやら、袋の中で、味がきっちりとまんべんなく付いていないようです。
食べる度に味がまばらで、味が濃いところもあれば、薄いところもあるといった感じです。

食べ進めるうちに、慣れて来てようやく本来の味と思われる味が感じられるようになりました。
しょっぱい味の中に、少し辛いごま油というか、辣油の辛さが感じられます。
ある程度食べ進めることで、ようやく商品らしさを感じることができたかなぁと。

それでも、辣油という名前から想像される辛さよりは、はるかにおとなしい辛さだったので、個人的にはイマイチかなぁと。

さらには、気のせいか「オー・ザック」自体に少し粉っぽさを感じました。
それは、普通のポテトチップスにはあまり感じられない食感というか感覚です。

もしかしたら、一度ポテトを崩して、それを成形し直したお菓子なのかも知れないと思って、調べてみたらやはりそのようでした。
housefoods.jp

個人的には、この食感はあまり好きでなないかなぁと。
普通のポテトチップスの方が、食感は好きかなぁと。

安売りしていたので、買ってみましたが、普通のポテトチップスの方が個人的には美味しいと思いました。

とは言いつつも、味覚はひとそれぞれ、私がそれほど好きではなくても、この味が好きだと言う人もいると思います。
興味がある方は、是非一度お試しを。