おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

au ガラケーの電話帳を Docomo「Xperia XZ Premium」 にインポート

昨日購入した DocomoXperia XZ Premium」。
ken-s.hateblo.jp

auガラケーから DocomoAndroid スマートフォンに機種変更したため、元のガラケーに入っていた電話帳のデータを Android スマートフォンにどうやって移行するのか、ちょっと分からなかったので調べてみました。

Docomo のサイトによると、店頭にある端末を使えば、移行できるとありました。

ドコモショップに設置されている「DOCOPY(ドコピー)」を使って、ドコモ スマートフォン・ドコモ ケータイ・iPhone・他社端末間のデータ移行やCD/DVDへのバックアップなどを行っていただくことができます。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/backup/service/docopy/index.html

ということで、近くにドコモショップがあれば、そちらへ行ってデータを移行すればOKだったのですが・・・
私の場合は、平日のドコモショップが営業している時間に、お店へ行くことがちょっとできそうになかったので、自宅でなんとかできないかと調べてみました。

すると、GoogleGmail 経由で Android端末へデータをインポートできることがわかりました。

しかし、Gmailでインポートできる csv データと、ガラケーから取り出した csv データでは、使われている項目の名前や順番が分かりません。

そこで、まずは Gmail で使うことができるデータを調べるために、 Gmail で1つダミーのアドレスデータを作成し、そのデータをcsv形式でエクスポート。
エクスポートしたサンプルデータの中身を確認することで、どの入力項目がどういう順番や項目名で作られるのかを調べました。

そのあと、ガラケーcsv データを、そのサンプルデータと同じ形で整形・・・というか、サンプルデータに、直接セルを貼り付けて行く形で、データを作成しました。

そして、作成したデータを Gmail へインポートし、Gmail上に電話帳のデータが反映されたことを確認します。

その後、「Xperia XZ Premium」で、住所録の同期を取ることで、無事に電話帳を取り込むことができました。

実際には、この手順を確定するまでに、もう少し紆余曲折があって・・・Gmail で読み込める csv データの項目名などを調べて、それをガラケーから出力した csv に貼り付けてみたりしたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

Gmail で読み込む csv データに、項目名だけではなく、項目の順番なども同じものにしておく必要があったのかもしれません。

結局、何度やってもうまく取り込むことができなかったので、Gmail で先にダミーデータを作って、エキスポートし、そのファイルにガラケーのデータを貼り付けることで何とか解決したという感じだったりします。

とりあえず、今回やった実際のやり方の手順を以下にまとめておきます。


まずは、Android へ持ってくるガラケーの電話帳のデータを用意します。
au ガラケーの電話帳を csv ファイルにする方法は、下記の記事を参照してください。
ken-s.hateblo.jp

Gmail でダミーのデータを作成

まずは、csvデータの形式を調べるためのダミーデータをGmailで作成します。
PCでGmailのサイトにアクセスし、Android端末に紐付けたGoogleアカウントでログインします。
Gmail画面の左側に表示されるメニューから、一番上の「Gmail」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807211501p:plain

「連絡先」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807211535p:plain

すると、連絡先画面が表示されるので、右下にある「+」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807211632p:plain

ダミーの連絡先データを作成していきます。
f:id:KEN-S:20170807211753p:plain
後からどの項目がどれか分かるように、欄ごとに入力するデータを変更しておきます。

ダミーデータの作成が終わったら、右下の「保存」をクリックします。

連絡先画面が表示されたら、左側メニューから「もっと見る」をクリックして、メニューの項目を増やし、「エクスポート」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807212048p:plain

すると、新しいバージョンではエクスポートできない旨の注意書きが表示されるので、「以前のバージョンを使う」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807212152p:plain

Google の連絡先画面が表示されるので、先ほど作成したダミーデータをクリックします。
f:id:KEN-S:20170807212253p:plain

ダミーデータが表示されるので、画面上部にある「その他」をクリックして、「エクスポート」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807212409p:plain

エクスポートのメニューが表示されるので、「Google CSV形式」が選ばれているのを確認して、「エクスポート」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807212521p:plain

保存先を選ぶと、ダミーのcsvファイルがPCに保存されます。

ダミーのcsvデータに、ガラケーの電話帳のデータを貼り付けていきます

ダミーのcsvファイルを、Excel などの csvデータを編集できるソフトで開きます。

Excel で直接csvファイル読込むと、失敗することがあるようなので、Excelでファイルを新規作成した後、csvファイルをインポートする形で読込む方が良いかもしれません。
また、読込む時には、データを全て「文字列」扱いで読み込まないと、電話番号欄が「数字」扱いになって、電話番号の先頭の0が消えてしまうことがありますので注意が必要です。

ダミーのファイルが読み込み終わったら、ガラケーのデータを開いて、必要な項目にデータをコピー&ペーストしていきます。
f:id:KEN-S:20170807213055p:plain

データが完成したら、csvファイルでデータを保存(書き出し)します。
f:id:KEN-S:20170807213235p:plain

完成したデータをGmailにインポートします

再び、ブラウザで先ほどのGoogle の連絡先画面を表示し、左側のメニューから「連絡先をインポート」をクリックします。
f:id:KEN-S:20170807212253p:plain

「選択」をクリックして、先ほど作成したCSVファイルを検索します。
f:id:KEN-S:20170807213637p:plain

ファイルを選択後、「開く」をクリックすると、データのインポートが完了します。
f:id:KEN-S:20170807213803p:plain

Android 端末での同期

次に「Xperia XZ Premium」側で、Googleの連絡帳と同期します。

設定アプリから「アカウントと同期」を選びます。
f:id:KEN-S:20170807214312j:plain

Google」を選びます。
f:id:KEN-S:20170807214343j:plain

「連絡先を同期」がオンになっているか確認します。
f:id:KEN-S:20170807214431j:plain

画面右上のメニューボタンをタップします。
f:id:KEN-S:20170807214510j:plain

「今すぐ同期」をタップすると、同期が行われます。
f:id:KEN-S:20170807214454j:plain

同期作業が完了すると、Androidの連絡帳に、ガラケーのデータのインポートが完了します。