おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「スプライト Extra(エクストラ)」を飲んでみました

コンビニのドリンク棚を見ていて思うのが、最近では「特定保健用食品(トクホ)」関係のドリンクがかなり増えてきたなぁというところ。

少し前までは、コンビニで売られているトクホ商品といえば、お茶の「ヘルシア」ぐらいしかなくて、肥満がきになって飲んでみたこともありますが、普通のお茶よりも強い渋みに慣れず、常用するまでには至らなかった記憶があります。

そのあともいろいろなトクホのお茶系飲料が発売されて、かなり種類が多くなりました。

さらには、甘くて炭酸が入ったコーラのような清涼飲料水でも、トクホの商品が売られていたりして、かなり身近になったような気がします。

[トクホ] キリン メッツ コーラ 480ml×24本

[トクホ] キリン メッツ コーラ 480ml×24本

ただ、大抵のトクホ商品は、同類の他の商品に比べて、値段が高いので、毎日飲むとその差額がちょっと気になってきたりしてしまいます。
とはいいつつも、トクホ商品は継続して飲まないと、おそらくその効果はないので、健康を維持するための差額として割り切って買う必要があるかもしれません。

なので、個人的には新しいトクホ商品が出ても、気にはなるものの積極的に購入するにまでは至らないことが多かったりします。

そんな比較的高価なトクホ系の商品ですが、本日いつものようにお昼にコンビニのドリンク棚を覗いてみると・・・
なんと、「スプライト Extra」というトクホのドリンクが、1本100円で売られておりました。

「スプライト」といえば、コカコーラ社が発売している透明のサイダー風の炭酸系飲料です。

コカ・コーラ スプライト 470mlPET×24本

コカ・コーラ スプライト 470mlPET×24本

私がこどもの頃は普通に売られていたのですが、一時期ほとんど見かけなくなって、販売終了になったのではないかなぁと思っていたところ、最近になって再び見かけるようになったドリンク。

私の母が結構好きで、子供の頃に実家の冷蔵庫にはコカコーラよりもスプライトの方が入っている頻度が高かったような気がします。

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本

そのスプライトのトクホ商品が、「スプライト Extra」ということのようです。

スプライト自体がかなり甘いサイダーのようなドリンクだったと記憶しているので、果たしてトクホ商品になった時に、どんな味の変化があるのか・・・
懐かしさから気になったのと、味の変化も気になったこと、そして安くなっていたこともあって、買って見ました。
f:id:KEN-S:20170816212331j:plain

カロリーは100mlあたり0kcal なので、これ1本(470ml)でも0kcalです。
f:id:KEN-S:20170816212354j:plain

では、さっそく飲んで見ます。



香りとしては、特に特徴はないというか、サイダーっぽい感じの香りです。

味はレモンライム味というか、昔よく飲んでいた記憶に残っているスプライトとほぼ同じ味のように感じます。

ただ、後味として出てくる人工甘味料の甘さが、舌に長く残り、それがまとわりついてくるような感じで、個人的にはこの感じがあまり好きではありません。

炭酸は思ったほど強くありませんでした。
昔の記憶では、結構炭酸がきつかったような気がしたのですが、子供の頃は強いと感じたのかもしれませんね。

トクホ飲料ではありますが、ヘルシアウォーターなどのような妙な渋みなどや独特の味というか風味は全くなくて、普通のサイダー系の炭酸飲料という感じでした。

人工甘味料の後味が気にならなければ、トクホ系飲料のなかでは比較的飲みやすいのではないでしょうか。
ただ、個人的には、やはり人工甘味料の後味が気になるので、もう一度飲みたいとは思いませんでした。

気になる方は、ぜひ一度お試しを。