おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

デルモンテ「リコピンウォーター」を飲んでみました

個人的には野菜の中で、トマトは結構好きな食べ物。

ところが、我が家では子供達はトマト嫌い。

妻もトマトが大好きというほどではないので、食卓には滅多にトマトが上がる事はありません。

そのため、たまにトマトが無性に食べたくなったりするのですが、トマトをそのまま一盛り買っても、一人では消費しきれなかったりします。
外食でサラダについているトマトなどを食べたりもしますが、全体的にはトマト不足。

ということで、どうしてもトマトが欲しくなった時には、手軽にトマト成分を取る事が出来るトマトジュースを飲んだりします。

伊藤園 理想のトマト (紙パック)200ml×24本

伊藤園 理想のトマト (紙パック)200ml×24本

そのトマトジュースを生産しているメーカーで、有名どころといえば、カゴメデルモンテだったりします。

本日、たまたま通った自販機にて、そのデルモンテが発売している不思議なドリンクを発見しました。
リコピンウォーター」という名前のドリンクです。

リコピンといえば、トマトの中に含まれる体に良いとされる成分の1つです。
トマトの成分が含まれたジュースとなれば、「トマトジュース」になるのかなぁと思ったりもするのですが・・・
わざわざ「リコピンウォーター」という以上、そこには何かトマトジュースとは違うものがあるのかなぁと思ってしまいます。

なので、トマト好きの私としては、これは是非一度は飲んでみないといけないなぁということで、早速買ってみました。
f:id:KEN-S:20170821211835j:plain

「ほんのりスイートなレモン風味」というところに少し違和感を感じますが・・・

カロリーはこれ1本(500ml)で79kcalです。
f:id:KEN-S:20170821211859j:plain

「1本に1日分のビタミンC」「カロリーオフ」「着色料不使用」との表記もあります。
f:id:KEN-S:20170821211925j:plain

ということで、早速開栓して飲んでみます。



開栓すると、トマトの香りと同時にレモンというかレモンティーのような香りもします。

口に入れると、舌触りは少しざらっとしている感じ。
トマトジュースほどのドロッとした感じではありませんが、普通のドリンク類のような完全な液体とも違います。

口に含むと味は少し甘く感じられますが、トマト本来の甘さというよりは、何か糖分が加わっているような甘さ。
さらにはレモンの酸味も少しあって、どことなくレモンティーのような感じがします。
その中に、ほんのりとトマトの味も混じっている感じ。

しかし、喉の奥へと流し込んだ後、後味として残るのはほぼトマトの香り。

レモンティーにトマトが混ざったような感じというか、甘いトマトジュースというか・・・
ちょっと表現するのが難しい感じです。

不味くて飲めないというほどではないのですが、美味いとも言えない微妙な感じです。

噂では、トマトに砂糖をかけて食べる方もいるそうなので、そういう人にはもしかしたらアリなのかもしれませんね。

トマト好きな私としては、これならトマトジュースをそのまま飲む方が良いかなぁという感じでした。

興味がある方は是非、お試しください。