おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

サーモグラフィーが撮れるスマートフォン

今では、多くの人が持っているスマートフォン

スマートフォンを製造しているメーカーは、毎年競うように新製品を発売しております。

しかし、毎年か各社から発売されているスマートフォンですが、ここにきてそろそろ差別化が難しくなって来たのか、機能的にもデザイン的にも結構にている製品が多いなぁと感じます。

似たような製品が林立している中で、各社とも必死で製品の差別化を図っているのですが、実際に他社との差別化ができている製品は思いのほか少ないような気がします。

そんな中、本日発見した今度発売されるスマートフォンの情報の中に、気になる製品が1つありました。

それは、今年の10月にオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンから発売予定のタフネススマートフォン「CAT S60」という製品。
オンキヨー正規取扱製品:防水・防塵・堅牢ボディのタフネススマートフォン CAT S60 SMARTPHONE|オンキヨー株式会社

海外ではすでにSIMフリー版として発売されているようです。

今年の5月に同社から発売された、高さ1.8mからの落下にも耐えられるタフネススマートフォン「CAT S40」の後継機という位置づけです。

「CAT S40」が発売された時にも、米国国防総省の納入規格のMILスペックに準拠した耐衝撃性能(MIL-STD-810G)を持つタフネスさという点で、他のスマートフォンとの差別化がされていて、少し気になっておりました。

ただ、さすがに普段の生活において、私の使い方ではそこまでタフネスな必要はないかなぁということで、その時は特に購入検討もしませんでした。

しかし、今回は結構気になっていたりします。



MILスペックの耐衝撃性能はそのままに、「CAT S40」では水深1mで60分浸しても起動していた防水防塵性能が、今回は水深5メートルで60分間の動作ができて、水中撮影もできるようになったそうで、これだけでも気になる製品です。

しかし、私が一番気になったポイントはというと、サーマルイメージングカメラを搭載し、専用アプリでサーモグラフィー(熱分布画像)を撮影できるという点。

サーモグラフィーというのは、テレビなどではたまに見かける、温度の高い部分が赤く表示され、低い部分は青色で表示されるあのカメラです。

サーモグラフィーを撮影するとなると、結構大掛かりなカメラが必要になると思っていたのですが、まさかスマートフォンに機能として盛り込まれるとは、思っても見ませんでした。

で、通常の生活においては、当然サーモグラフィーなど使うことはないのですが個人的には非常に興味があります。

というのも、兼ねてからサーモグラフィーを使ってみたいシーンというか、場面というかがあって、それはいつかというと、大阪城での野鳥探鳥の時。
ken-s.hateblo.jp

野鳥を探している際に、どうしても茂みの中に入ったりした野鳥は、目視しにくかったりします。
そういった場面で、もしサーモグラフィーをつかって、温度で野鳥の姿や位置を確認することができれば、もしかしたらもっと色々な野鳥を見つけることができるのではないかなぁと。

さすがに、写真撮影用の一眼レフに加えて、サーモグラフィーカメラを持ち歩くのは、ちょっと荷物的にもかさばりすぎるので、現実的では無いと思って、これまでは検討したものの、諦めておりました。

しかし、もし、持ち歩いているスマートフォンにそういった機能がついていれば、もしかしたらかなり便利なのではないかなぁと。

ただ、サーモグラフィーカメラを使って、どの程度野鳥を探すことができるのかは分かりませんし、実際に使えるのかも分かりません。
それでも、もしかしたらという好奇心というか、興味は非常にあったりします。

ちなみに、このスマートフォンに搭載されているサーモグラフィーカメラは「FLIR」社のものを利用しているようです。

サーモグラフィーカメラは個人的には非常に興味があったのですが、実際の購入を検討するところまでは行った事がないため、「FLIR」というメーカーの名前も初耳だったりします。

どんな会社なのか調べてみたところ、この会社は他にも色んなサーモグラフィーカメラを発売しておりました。

その中でも、個人的に気になったのは、「FLIR ONE」というiPhoneAndroidなどのスマートフォンに取り付けることができるサーモグラフィーカメラユニットです。

さらには、「FLIR ONE PRO」という上位機種も発売されておりました。

【国内正規品】FLIR フリアー ONE for iOS Gen 3 PRO

【国内正規品】FLIR フリアー ONE for iOS Gen 3 PRO

まさかスマートフォンに取付けるタイプのサーモグラフィーカメラが売られているとは思ってもみませんでしたが、価格的にもそれほど高くはないんですね。

さらに調べてみると、スマートフォンで使えるサーモグラフィーカメラが他にもいくつかあるようでした。

ただ、それぞれのカメラの性能や使い勝手については、まだ詳しく調べておりませんが、もう少し詳しく調べてみても良いかもしれないと、個人的には思っております。

それでも、スマートフォン本体に内蔵されている方が、持ち歩く上ではかさばらなくて良いとは思うので、今回発表されたサーモグラフィーカメラが本体に内蔵されている「CAT S60」は、個人的には非常に気になるスマートフォンです。

ただし、さすがに、先日新しいスマートフォンXperia XZ Premium」を入手したばかりなので、すぐに買い変えるということはできませんが・・・

次に買い替える時には、もしかしたらサーモグラフィーカメラがついたスマートフォンを、積極的に購入検討しても良いのかなぁと思ったりしております。