おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

iPhoneX っていかがですか?

先日発売された Apple の iPhoneX。

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ

初回の生産数が少なくて、入手できた人は幸運だったのではないかなぁと思います。

ただ、端末が10万円オーバーのために、予約できていた人でも、購入時にカード払いが出来なくて、諦めた人もいたという噂も聞いております。

近所の家電量販店でも、発売された週の週末に立ち寄ったら、au 版のみは在庫があるという状態だったりしたので、人気はあるものの、買える人を選ぶ端末なのかなぁと思っていたりします。
f:id:KEN-S:20171115221558j:plain
おそらく、人気端末なので、今はもう売り切れだと思いますが・・・

実際に購入して使っている人の感想を聞いてみたいところではありますが・・・

発売から数日が経過した今、聞こえて来るのはネガティブな意見が多いかなぁと感じております。

有名なユーチューバーが iPhoneX から iPhone8 に戻したりするところを見ると、買ったとしても、使う人を選ぶ機種なのかなぁと。

さらには、気温が低いところで動作しにくくなるとか。
頻繁に再起動がかかるとか・・・

その辺をソフトウェアの更新でどうにかしようとしている辺り、本当に大丈夫なのかなぁと思ったりします。

個人的には、新しいスマートフォンで気になるので情報だけは追っておりますが、情報を得るに従って、やはり買いたいとは思わなかったりします。

実際に発売された後、店頭のデモ機を見たり、触ったりしたのですが、その気持ちが揺らぐことはありませんでした。

買いたいと思わない理由を上げると、

  • 価格が高い
  • Face ID の使い勝手が悪そう
  • 画面が広いけどその恩恵を受けれる機会がまだ少ない
  • ホームボタンがないことで操作の手間が増えた
  • 背面のデザインがダサい

という感じ。

それぞれについての私見を述べてみたいと思います。

あくまで、個人的な意見なので、実際に所有されている方にとっては、どうでも良い話だとは思いますが・・・
昔はiPhone が好きだったものの、今はAndroid 端末へ移行した者の意見として聞き流していただければと。
買えないもののひがみとして、受け取っていただいても良いかなぁと。



価格が高い

まぁ、これは誰もが感じるところだとは思いますが、端末代金が10万円オーバーは、さすがにすぐに手を出すことは難しいかなぁと。
そこまで出すなら、やはりPCを購入した方が用途がおおいと感じてしまいます。
それだけの金額を出したところで、 iPhoneX(64GBで112,800円) にできて、型落ちとなったiPhone7(128GBで72,800円)にできないことは何かと問われれば、それほど大差はないのかなぁと。

価格差4万円分の価値が、果たしてあるのかどうか・・・

Face ID の使い勝手が悪そう

マスクを付けていると認識できないとか、双子だとロック解除できるとか、色々と報告されている Face ID。
個人的には、Touch ID の方が、圧倒的に便利だし、手間がかからないかなぁと思っております。

セキュリティという面で言えば、Face ID の方が上と言われておりますが、果たして本当にそうかはちょっと分かりません。
ただ、使い勝手という点では、どう考えても Face ID の方が不便です。
たとえば、Touch ID の場合は、ポケットから取り出しながらロックを解除することもできますが、Face ID の場合は、それができません。
さらには、認識してロック解除までの時間も、 Touch ID の方が早いという記事も見かけましたし・・・

画面が広いけどその恩恵を受けれる機会がまだ少ない

端末全面が画面というのは、確かに画面が広くて使い勝手は良さそうに思います。

ただ、広い画面があっても、アプリが対応していなければ、従来の iPhone と同じような見え方しかしません。
アプリが徐々に対応していけば・・・と期待する人も多いかと思いますが、実際には果たしてアプリが対応されていくかは未知数。

Apple が iPhoneX を発表した時には、OSレベルでその画面サイズに自動的に対応してくれるかと淡い期待をしましたが、そうではなくて、結局はアプリの提供者が対応しなければいけないという状態に。

アプリの提供者として、わざわざ iPhoneX 1機種のために、労力をかけて対応する必要というか、メリットが果たしてあるのかなぁと。

iPhone4s から iPhone5 へ画面の縦横比が変化した時点でも、リリース済みのアプリで、即時対応できたアプリはそれほど多くはなかったかなぁと。
従来の作り方でも問題なく動作している以上、わざわざ画面をそれ専用に合わせなくても良いかなぁと
iPhone5以降の機種でも、結局は同じ縦横比の端末となったので、アプリ提供者も対応せざるをえなくなったというのが流れだったのではないかなぁと。

実際に Apple が今後発売する iPhone については、iPhoneX と同じ画面縦横比で出すとなれば、今後のことを考えて対応する必要もあるかもしれませんが、現時点ではそれが分からない状態。

もし、iPhone X だけで、以降は従来通りの iPhone と同じ縦横比の端末しか出ないとなれば、わざわざ iPhone X 専用に画面を設定しなおす理由もないのではないかなぁと。

大手のデベロッパーであれば、人員的に余裕があるので、そういう対応もできるのかもしれませんが、中小のデベロッパーがわざわざ iPhoneX だけのために、果たして対応してくれるかなぁと。

iPhoneX への対応をするよりは、他のサービスを拡充する方に人員を回した方が、会社としても、恩恵を受けるユーザーとしてもありがたいということにならないかなぁと。

そうなると現時点では、iPhoneX の大画面のメリットは、薄いのではないかなぁと。

ホームボタンがないことで操作の手間が増えた

アプリをタスクから削除する際の操作が、これまでの iPhone よりも手間がかかるようになりました。
ホームボタンがあれば、ホームボタンをダブルタップして稼働中のアプリを表示した後、落としたいアプリを上へスワイプすれば消せました。

iPhoneX では、画面の下からゆっくりとスライドして、稼働中のアプリを表示した後、落としたいアプリを長押しした後、上へスワイプしないといけないとか。

実際に店頭で触ったときには、その操作が分からずに、アプリを落とすことができませんでした。
後から調べて、やり方を知ったのですが、それまでの操作に比べて、操作手順が増えて煩雑になっている印象があります。

本来なら、OSの基本操作は、できるだけ簡単になっていくのが、ユーザーとしてもありがたいと思うのですが、操作が逆に手間がかかるようになるというのは、設計的に果たしてどうなのかなぁと思ってしまいます。

画面を大きくするためにホームボタンを削除したのですが、対応しているアプリが少ないため、画面を大きくしたことによる恩恵が少ない今は、ホームボタンを無くした事によるデメリットの方が大きいような気がしてしまいます。

背面のデザインがダサい

これは、あくまで個人的な主観の問題ですが・・・正直に言えば、あの背面デザインのセンスはあり得ないかなぁと。
縦に並んだカメラレンズの出っ張りは、個人的にはちょっとあり得ないかなぁと。

出っ張るにしても、もう少し何とかデザイン的な工夫はできなかったのかなぁと。
最近の Apple の製品については、以前のような洗練されたデザインが無くなって来ているかなぁと。
Mac が 他の PC と違っていた点というのは、そのデザインの美しさにあったかと思うのですが、iPhone6 あたりから、その優位性が無くなって来たかなぁと。

とはいいつつも、個人的には未だに Apple のファンだったりします。
ただ、今の Apple の製品を、積極的に買いたいと思うかと聞かれると、そうではないかなぁという残念な状態にはあります。
Apple にはもう一度その辺を見直して、再びデザインだけで買いたくなるような iPhone を作ってほしいなぁと。