おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Panasonicから「DC-G9」が発表されました

パナソニックから本日、新しいデジタル一眼「DC-G9」が発表されました。

パナソニックのデジタル一眼モデルの中にあって、静止画のフラグシップとしての用意されるモデルだそうです。
2018年1月25日に発売予定で、価格はボディのみで21万円前後になるとのこと。

デザイン的には、かなり攻めた感じになっていて、精悍な印象を受けます。
ペンタ部分の形状や、ダイヤル部分の赤いラインなど、なかなかに気になる感じ。

個人的には、パナソニックのデジタル一眼は、空間認識AF「DFDテクノロジー」は、店頭で触った限りでは、ピントが前後したりして迷わずにそのままフォーカスが合うので、結構気になっております。

前モデルの「DMC-G8」もかなり気になっておりましたが、今回発表された「DC-G9」はさらにその上を行く性能。
ken-s.hateblo.jp

パナソニック最上位機種の「DC-GH5」と比べても、静止画部分ではスペック的に上回っております。
一応比較してみると

G9 G8 GH5
有効画素数 2033万画素 1600万画素 2033万画素
AF固定連写速度(メカ) 12コマ/秒 9コマ/秒 12コマ/秒
AF追従連写速度(メカ) 9コマ/秒 6コマ/秒 9コマ/秒
AF固定連写(電子) 60コマ/秒 40コマ/秒 12コマ/秒
AF追従連写(電子) 20コマ/秒 10コマ/秒 9コマ/秒
測距点 225点 49点 225点
6Kフォト
AF速度 0.04秒 0.07秒 0.05秒
サイズ 136.9x97.3x91.6mm 128.4x89.0x74.3mm 138.5x98.1x87.4mm
重量 658g 505g 725g

GH5とほぼ同じスペックで、G8からは大幅なスペックアップとなっております。

それでも、AFの速度は、GH5 が 0.05秒に対して、G9 は0.04秒と少しだけ高速化している様子。

ハイレゾモードで約8000万画素相当の画像を生成できたり、EVFの視野率が高くなってフレームレートも120fpsと高くなっているので、かなり見やすくなっていそう。


これまでは、同じフォーサーズファミリーでも、静止画はオリンパスの OM-D シリーズ、動画はパナソニックのGHシリーズという棲み分けが暗黙の了解としてあったように思いますが、今回の「DC-G9」のスペックを見ると、オリンパスの OM-D EM-1 MarkII が競合製品と思えるような感じです。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

一応、それとも比較してみると

G9 EM-1 MKII
有効画素数 2033万画素 2037万画素
AF固定連写速度(メカ) 12コマ/秒 15コマ/秒
AF追従連写速度(メカ) 9コマ/秒 10コマ/秒
AF固定連写(電子) 60コマ/秒 60コマ/秒
AF追従連写(電子) 20コマ/秒 18コマ/秒
測距点 225点 121点
6Kフォト
AF速度 0.04秒 不明
サイズ 136.9x97.3x91.6mm 134.1×90.9×68.9mm
重量 658g 574g

静止画のスペック的には、かなり肉薄している感じです。

個人的には、店頭で触った限りでは、パナソニックのAFの方がオリンパスのAFよりも体感的に早く感じられたので、どちらを選ぶかと聞かれると、私はパナソニックの方を選ぶかなぁと。

ただ、今回発表されている情報の中で、個人的に残念だと思ったのは、本体のサイズ。

マイクロフォーサーズは、サイズが小さいのが他からの大きな利点だと思っていたのですが、今回発表された「DC-G9」のサイズは、マイクロフォーサーズ機の中ではかなりの大型。
重量もかなり重くなっております。

スペックが上がったのは、かなり喜ばしいのですが、それに伴ってサイズも APS-C機並みになってしまったのは、ちょっと残念かなぁと。
できれば、サイズと重量を維持しつつ、スペックだけ上げてほしかったかなぁと。
一応、システム全体で考えれば、小さくてすむとはいいつつも、マイクロフォーサーズの優位性が生かし切れていないというのは、少々残念な感じがしますね。

さすがに、今使っている機種からレンズマウントごと買い替えるとなると、レンズセットで数十万円の出費となってしまうので、即時買い替えることは厳しかったりします。

それでも、かなり気になるカメラではあるので、実際に店頭で触れるようになった際には、ぜひ触ってみたいと思います。

それにしても、パナソニックの商品は結構次々と新しいものが出てきますね。
製品寿命的に同一シリーズは1年に1台ぐらいのペースでリリースされているような感じ。

去年 の今頃に「DMC-G8」が良いなぁと思っていたら、今年はもう新製品の「DC-G9」が発売されてしまうとなると、買い時が難しい感じですね。