おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

今季初のウソ、久しぶりのイカル(大阪城野鳥探鳥 2018/01/14 6:25-12:20)

本日の日の出時刻は7:05と前回、前々回と同じ。
ここにきて日の出時刻に変動がないというのは、どういうことなのかなぁと。
てっきり、日の出時刻が早くなっていくと思っていたのですが・・・

いつも大阪城へ行く前には、上着をどうするか判断するために、スマートフォンでその日の日の出時刻と気温を調べているのですが、今朝の最低気温が-2度と、今季初の氷点下となりました。
これは寒いかなぁということで、今季初めて、ダウンのズボンを着用することにしました。

その後、いつものように日の出前に大阪城へ向かいます。
大阪城に到着した時点で、空にはまだ月が昇っておりました。
f:id:KEN-S:20180114174236j:plain

いつものように飛騨の森へ向かい、ハイタカの様子を確認に。

本日も2羽とも滞在中でした。

1羽は6:52頃にいつものように西の丸方面へと飛去。
ハイタカ

そのすぐ後にもう1羽もねぐらとしている枝から飛び出しましたが、少しだけ飛騨の森に滞在し、そのまま寝屋川方面へと飛び去りました。
ハイタカ

それを見送った後、飛騨の森を回ります。

飛騨の森で見かけたのは、メジロ
メジロ

シロハラ
シロハラ

さらには、口笛のような声が聞こえたので、もしかしたらと探してみると、高い木の枝にウソのオスがいました。
ウソ
写真はイマイチですが、個人的には、今季初となります。
といいつつも、大阪城でウソが飛来するのは、比較的少ないので、見られただけでもかなりラッキーですが・・・
数秒滞在したあと、近くにいたアトリの群れに混じって、姿を見失いました。

コゲラ
コゲラ

北外堀にはカワセミ
カワセミ

再び飛騨の森に戻ると、ツグミ
ツグミ

ジョウビタキのオスが地上で採餌中。
ジョウビタキ・オス

ウグイス。
ウグイス

高い枝を移動していたので、あまりキレイに撮れませんでしたが、キクイタダキも2羽いました。
キクイタダキ

エナガの群れもいました。
エナガ

最初はキクイタダキ2羽だけで行動していたのですが、エナガの群れが合流して、そのままどこかへと消えてしまいました。

アトリは10羽程度の群れがスズメと一緒に地上で採餌し、人が近づくと木の枝に上がっておりました。
アトリ

その後、梅林へ移動し、見られたものは。
カワラヒワがいました。
カワラヒワ

アオジ
アオジ

シロハラ
シロハラ

ツグミ
ツグミ

東外堀にはカイツブリ
カイツブリ

その後、豊国神社へ移動。

ジョウビタキのオスがいました。
ジョウビタキ・オス

カワラヒワ
カワラヒワ

ウグイス。
ウグイス

シロハラ
シロハラ

ハクセキレイ
ハクセキレイ

配水池へ移動すると、キクイタダキが3羽いました。
キクイタダキ

キクイタダキ

ジョウビタキのオスもいました。
ジョウビタキ・オス

シロハラ
シロハラ

ツグミ
ツグミ

日本庭園へ移動すると、コサギ
コサギ

シロハラ
シロハラ

修道館へ戻ると、アオジ
アオジ

豊国神社でアトリ。
アトリ

桜広場へ移動すると、エナガの群れと遭遇しました。
エナガ

元ヘリポートではジョウビタキのメスがいました。
ジョウビタキ・メス

音楽堂西通路へ移動すると、アオジがいました。
アオジ

市民の森では、カワラヒワ
カワラヒワ

ハクセキレイ
ハクセキレイ

50羽以上のアトリの群れが地上で採餌中でした。
アトリ

上の写真はまだアトリが分かりやすいかと思いますが、下の写真になるとどうかなぁと。
アトリ

写真だけだと、枯れ葉の上にいるアトリの姿を見つけるのはなかなか難しいのではないでしょうか。
ほとんど、「ウォーリーを探せ」状態かと。
一応ボケているものを含めると、10羽以上この写真の中にはいるのですが、お分かりいただけますでしょうか?

コゲラもいました。
コゲラ

シロハラも地上で採餌中でした。
シロハラ

人工川へ移動すると、モズが地面の茂みの中に入って、虫を捕まえていました。
モズ
モズ

同じく、人工川でイカルが2羽いました。
イカル

イカル
イカルに会うのも、久しぶりな気がします。

アオジもいました。
アオジ

その後教育塔を回って、西外堀に戻って本日の探鳥は終了です。

個人的には今季初となるウソと遭遇できたことと、久しぶりのイカルが見れたことが嬉しかったかなぁと。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
ウソ


西外堀

飛騨の森 -8:30

豊国神社 9:20-

配水池

修道館

元ヘリポート

音楽堂西通路

沖縄復帰の森

  • ウグイスの声

市民の森 11:10-11:35

人工川