おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

日経平均株価が大幅に下落しました

本日、日経平均株価が前日の終値から1071円安。
f:id:KEN-S:20180206225644j:plain

一時は前日終値からの下げ幅が1600円を超える場面もありました。
headlines.yahoo.co.jp

前日のアメリカのダウ工業平均が過去最大の下落幅(前週末比1175.21ドル安)を記録するほど下落したことが原因のようで、それの引き金はアメリカの長期金利が上昇したからだと言われております。

影響は日本だけではなく、世界各地でも同じく同時に株安が進行しているようです。

今朝のニュースを見て、アメリカでの株安ということだったので、日本でも日経平均が下がるとは思っておりましたが・・・
正直に言うと、ここまで下がるとは思っておりませんでした。

日経平均のここまでの下げ幅は、イギリスがEU離脱国民投票を受けて急落した時以来だそうです。(2016年6月24日 終値ベースで1286円安)

株価としては、昨年10月ぐらいから約3カ月かけてゆっくりと上がってきた上昇幅が、今日一日だけで吹っ飛んだような感じです。

予言者ではないので、明日以降の株価がどうなっていくのかは、全く予測はできませんが・・・

あくまで個人的な想像で言えば、今日の株価下落は、ちょっと市場が過剰に反応しすぎているのではないかなぁと思っております。

株価は上がったり下がったりを繰り返すのが普通の動きで、このところ堅調すぎるぐらいに上昇し続けていたのがむしろ不思議なぐらい。
特に上がる要因もないのに、連騰したりしているのには、違和感を覚えるほどでした。

ただ、そういう株価を値動きを見て、このままの調子で上がるだろうと最近仕入れた人にとっては、かなり焦る状況にはあるかと思いますので、狼狽売りする人も多くなるのは仕方が無いかなぁと。

仮想通貨が大幅に下落しているところを見せられていると、株価もこのまま下落していくのではないかと恐怖を抱く人も出てくるのかなぁと。



ただ、私もいくらかの株式を保有しておりますが、いずれも長期保有(というか、一部は塩漬け状態)のスタンスなので、今回の下落でも売るつもりはありません。

むしろ、個人的には株価が下がった今こそ買い時だと思っております。
安い時に仕入れて、高い時に売るというのが利益を得るための単純明快なやり方。

特に今回のように、日経平均株価が下がったタイミングであれば、企業の業績など関係なく、全ての銘柄に売りが入って安くなっているので、業績の良さそうな企業の株が、安くで仕入れることができれば、かなりうれしいです。

余剰資金があれば、明日の寄り付きにでもいくつか買いたいところですが・・・
いかんせん手持ちの資金がなくて、今回のチャンスは見逃すしかないかなぁと。

あくまで長期保有というスタンスでの話なので、短期売買する方にはあまりおすすめできない買い方かもしれませんが・・・

いずれにしても投資は自己責任。
ご自身の判断で売買をお願いいたします。