おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4で「Fortnite(フォートナイト)」をプレイしてみました

先日、息子が買って、我が家にやってきた「PlayStation4 PRO」。
ken-s.hateblo.jp

大半の時間は、購入した息子がプレイしているため、私はほとんどプレイさせてもらえてない状態だったりします。

本日、いつものように大阪城へ向かおうとしたのですが、アクシデントに見舞われてしまい、途中で帰宅せざるを得ない状態となってしまいました。

いつも大阪城へ向かう時には、日の出前に到着するようにと結構早く起床していることもあり、帰宅した時点でもまだ朝の6時過ぎぐらい。
当然息子は寝ているので、今がチャンスとばかりに、空いている「PlayStation4」でゲームをプレイしてみようかと。

ただ、我が家にはまだ PS4 用のパッケージゲームがないため、プレイできるものと言うと、プレイ基本料が無料のゲームぐらいしかありません。

で、先日本体を購入した日の内に、息子がダウンロードしていたのが、「Fortnite(フォートナイト)」と「ファンタシースターオンライン2」の2タイトル。

Fortnite (輸入版:北米) - PS4

Fortnite (輸入版:北米) - PS4

ファンタシースターオンライン2」に関しては、先日 Nintendo Switchクラウド版をダウンロードしてプレイしているので、PS4でプレイしなくても良いかなぁと。
ken-s.hateblo.jp

ということで、もう一本の「Fortnite(フォートナイト)」の方をプレイしてみることにしました。
f:id:KEN-S:20180428203407j:plain

「Fortnite(フォートナイト)」というのは、TPS(サードパーソンシューティング)のバトルロワイヤル系のゲーム。
※TPS(サードパーソンシューティング)は、操作するキャラクターが画面上に見えているタイプのシューティングゲームです。

プレイヤー全員が同じフィールド上で、落ちている武器やアイテムを広いながら、他のプレイヤーと戦って、最後まで生き残った人が優勝するというタイプのゲームです。
有名なところで「PLAYER UNKNOWN'S BATTLE GROUNDS(通称:PUBG)」がこのジャンルにおいて、ヒットしたところから、色んな派生型のゲームが出ております。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS - XboxOne

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS - XboxOne

スマートフォンでいえば「荒野行動」などは、ほぼそのままの内容でリリースされていたりしますが・・・

荒野行動-スマホ版バトロワ

荒野行動-スマホ版バトロワ

  • NetEase Games
  • ゲーム
  • 無料
現在は本家の「PUBG」から訴えられているとかどうとかで、もしかしたら近々プレイできなくなる可能性もあります。

で、この「Fortnite(フォートナイト)」も、「PUBG」と同じようなタイプのゲームではあるのですが、違う点としては、建築要素があるというところだったりします。



他のバトルロワイヤル系ゲームは、地形は固定で、その地形をうまく有効活用して、相手の攻撃を避けたりすることしかできません。

ところが、この「Fortnite(フォートナイト)」は、持っているつるはしで、木や建物の壁を壊すことで、材木や鉄、レンガなどの素材を収集することができ、さらにその素材を使って、壁や坂道などを作ることができるのです。

何も障害物がないところでも、建築用素材さえあれば、その場ですぐに障害物を作り出すことができるというのが、他のバトルロワイヤル系ゲームと違っているポイント。

というところが、私がプレイする前に知っていた「Fortnite(フォートナイト)」についての知識です。

そう、知識だけはあるのですが、「Fortnite(フォートナイト)」については、実際にプレイしたことはこれまでに一度もありません。
それどころか、これまでにバトルロワイヤル系のゲームを一切プレイしたことがなかったりします。
あと、私はFPS(ファーストパーソンシューティング)や、TPS(サードパーソンシューティング)にあまり慣れていないというか、エイミング(敵を狙う行動)が苦手だったりします。

で、そんな状態ではありますが、折角なので少しぐらいはプレイしてみようかなぁと思って、プレイしてみました。

実際のフィールドに行く前は、参加プレイヤーが自由に動き回ることができます。
f:id:KEN-S:20180428205344j:plain
この時点ではダメージなど関係なく、相手を撃っても、撃たれても倒されることはありません。

ゲームが開始すると、フィールド上空を移動する空飛ぶバスに乗って移動します。
f:id:KEN-S:20180428204803j:plain

下りたいところでボタンを押して下車したところからゲームが開始。
f:id:KEN-S:20180428204851j:plain
スタート時の持ち物はつるはしのみです。

フィールド上である程度アイテムを拾って、何とか戦える状態に持って行けました。
f:id:KEN-S:20180428204452j:plain

フィールドは時間とともに徐々に狭まっていくので、敵との遭遇率も上がって行きます。
f:id:KEN-S:20180428204943j:plain

私のようなおじさんゲーマーにとっては、かなり難しいです。

何よりも、ゲームを開始してすぐには、操作方法すら分からなかったりします。
これまでにいろんなパッケージゲームをプレイしておりますが、大抵はゲームの最初の方は操作を理解するためのチュートリアルステージが入って来るのですが、このゲームはゲームに入ると、ぶっつけ本番で操作を把握しないといけなかったりします。

最初の数回は、操作がまともに出来なくて、まごまごしている間にあっという間に敵に倒されてしまいました。

ようやく操作が理解できたとしても、とっさにやりたい事ができるかというと、なかなかそうはいかず・・・

攻撃しようとして、違うボタンを押していたり、武器を持っているつもりが、シールドポーションという薬で、敵の前でいきなりドリンクを飲み始めてしまったり・・・

さらには、単に敵を狙って撃つというタイプのゲームだけでも大変なのに、そこに建築要素が加わると、慣れるまでは勝ち目が無いかなぁと。

こちらが比較的有利な武器をゲットしていても、エイミングがヘタな上に、相手は次々と障害物を建築して、物陰に隠れてしまうのに、こちらはそれをなす事ができないということがしばしば。

敵がいない時なら、建築もできるのですが、目の前に敵が現れると・・・攻撃するべきか、建築するべきかとかなり焦ってしまいます。

さらには、最初の落下ポイントが、他のプレイヤーとほぼ同じだったりすると、先に武器を手にした方が有利になるので、その武器争奪戦も結構厳しかったりします。

ただ、負けてしまっても、すぐに次の戦闘に入ることができるので、ゲーム自体はサクサクと進むので、何度もリトライしてプレイに慣れて行くしかないのかなぁと。

あと、理由ははっきりとしておりませんが、倒されても、そこまで腹立たしくも無かったりします。
キャラクターというか、画面全体がアニメっぽい感じになっているのも、リアル感がないというのも理由の一つかなぁと。

さらには、自分がヘタだというのもあるのかもしれませんが、負けても失うものがほとんどないというのが、その理由かなぁと。

実際、ゲーム中にどれだけ強いアイテムが入手できたとしても、次のプレイでは再び最初の何もない状態からスタートなので、ゲーム中に入手できたアイテムは、あくまでそのゲーム限りのアイテム。

プレイ回数にも制限はないので、何度も倒されて、何度もゲームに参加して、徐々に上達していくしかない感じです。

一応、見た目の装備などは継続プレイすることで、入手できたりもするようですが、あくまで見た目が変わるだけで、プレイ自体の有利不利には影響しません。

なので、空いている時間に数ゲームだけプレイして終わらせるというかなりお手軽な感じでゲームをできるのは、プレイしやすいかなぁと。

反面、継続してプレイするメリットというのもあまり大きくないので、飽きるのも早いかもしれませんが・・・

ちなみに、「Fortnite(フォートナイト)」はスマートフォン版(iPhone版)もリリースされております。

興味がある方は、一度プレイされてみてはいかがでしょうか。
何より、プレイを始める事自体は、無料でできますし・・・

あと、PS4Nintendo Switch と同様に、ボタン一つでいつでもスクリーンショットが撮りやすいので、ブログに上げるのが楽で良いですね。

PS3にはその機能がなかったので、いちいちテレビの画面を撮影しないといけなかったので、結構大変でした。

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)