おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4「OVERWATCH(オーバーウォッチ)」体験版をプレイしてみました

先日息子が購入してから我が家にやってきた Playstation4 PRO。

ほとんどの時間、所有者である息子がプレイしており、私は相変わらずあまりプレイさせてもらっておりません。

ところが本日は息子が昼前から出かけて友人と遊ぶということで、その間私がプレイできることになりました。

先日購入した「Battle Field 1」をプレイするか、それともまだプレイしていない「タイタンフォール2」をプレイするか・・・

悩んでいたところ、2018年5月26日から5月29日までの期間限定で「OVERWATCH(オーバーウォッチ)」が無料でプレイできるという情報をキャッチ。

個人的には、PS4 を入手したら、是非プレイしてみたいタイトルだったので、この機会に一度体験してみようということで、早速体験版をダウンロードしてプレイしてみました。

OVERWATCH(オーバーウォッチ)」は、FPSファーストパーソンシューティング)で、攻撃方法などの能力の異なるヒーローと呼ばれる個性的なキャラクターを選んで、敵味方の陣営に別れて対戦を行うゲームです。

ゲームを開始するとストーリーデモが流れます。
f:id:KEN-S:20180527213352j:plain

その後、タイトル画面が表示され、早速プレイを開始。
f:id:KEN-S:20180527213301j:plain



ゲームを初めてプレイするので、チュートリアルに入ります。
f:id:KEN-S:20180527213459j:plain
一応、プレイ経験者は、スキップすることもできますが、私は初めてなので、操作方法を知るためにも、プレイしてみることに。

ソルジャー76というキャラクターを使って、基本的な操作方法を教えてもらいます。
f:id:KEN-S:20180527213731j:plain

チュートリアルで操作方法を習得するために、トレーサーを追いかけます。
f:id:KEN-S:20180527213846j:plain

移動のチュートリアルの次は、ショットのチュートリアルです。
f:id:KEN-S:20180527214002j:plain

攻撃してこないロボットを的にして、攻撃方法を習得していきます。
f:id:KEN-S:20180527214103j:plain

攻撃方法も色々とあるので、それらがどのキーで発動するのかを教えてもらいます。
f:id:KEN-S:20180527214223j:plain

それらを順調に習得しつつ、チュートリアルが無事に完了しました。
f:id:KEN-S:20180527214309j:plain

早速、実際の対人戦をプレイ開始・・・といきたいところですが、このゲームにはプレイヤーが操作できるキャラクターがかなり多数用意されております。
先ほどチュートリアルをプレイしていた「ソルジャー76」はそのうちの一人で、移動チュートリアルに出現した「トレーサー」もプレイヤーが操作できるキャラクターの1人です。

それぞれのキャラクターは攻撃方法が異なっており、操作方法にも違いがあります。
なので、いきなりプレイするのは少々心もとないので、キャラクターの使用感を試せる練習場をまずはプレイしてみることにしました。
f:id:KEN-S:20180527214715j:plain

操作キャラクターの選択画面です。
f:id:KEN-S:20180527231501j:plain
現在は27体のキャラクターから選択できます。

大きな分類としては、キャラクターのタイプで「オフェンス」「ディフェンス」「タンク」「サポート」の4つがあります。
果たして私がどのタイプのキャラクターに向いているのかを確かめるために、一通り全てのキャラクターを練習場で試してみました。

テストの相手は、先ほどのチュートリアルにも登場したロボットです。
f:id:KEN-S:20180527215055j:plain

移動しないロボット、攻撃してくるロボット、移動し続けるだけのロボットと、いくつかのエリアに複数のロボットが配置されているので、それを使って攻撃方法や操作方法のテストを行って行きます。

一通りテストしたところ、個人的に使いやすいかなぁと思ったのは、「ジャンクラット」というキャラクターでした。
f:id:KEN-S:20180527231626j:plain

他のキャラクターの攻撃は、近接攻撃系のキャラクターを除くと、狙ったところに向けて、弾が直線で飛んで行くだけなのに対して、このキャラクターの弾は緩い放物線を描きながら射出する爆弾のようなものを射出します。
しかもその爆弾は、相手に当たらなくて床や壁に当たったとしても、着弾地点で爆発するのではなく、跳ねて移動し、しばらくすると爆発するという面白い攻撃。

個人的にはあまり狙うのが上手くない以上、こういう変則的な攻撃をするキャラクターでないと、戦うのは少々厳しいかなぁというのがその理由だったりします。
直接相手に当ててもダメージになるので、一応は狙って攻撃しますが、外れても弾が跳ねて他の敵に当たってくれる可能性もあるのかなぁと。

ということで、実際に対人戦をプレイしてみることにしました。
f:id:KEN-S:20180527220600j:plain

対戦のマッチングに少し時間がかかり、何やら「スカーミッション」というマッチングまでに時間がかかる場合にプレイできる待ち時間のミニゲーム(?)のようなモードに突入しました。
f:id:KEN-S:20180527220805j:plain

一応、マッチングで参戦が決定している人たちが入って、自由に移動や攻撃が出来るモードでした。

とりあえず、操作に慣れるために少しの間プレイをしていると・・・
f:id:KEN-S:20180527220855j:plain

突然マッチングが成功して、実際の対人戦が開始されました。
f:id:KEN-S:20180527221038j:plain

イマイチルールが分かっておりませんが、攻撃目標というか拠点があって、攻撃側はそれを占拠しに行き、防衛側はそれを阻止すれば良いようです。
私は、最初のプレイでは攻撃側に入ってプレイすることになりました。

攻撃側は一定時間待たされて、防衛側が布陣を終えるのを待つような感じです。
f:id:KEN-S:20180527221354j:plain
画面に見えているのは、同じチームの他プレイヤーが操作しているキャラクター達です。

激闘の末、初戦は勝利することができました。
f:id:KEN-S:20180527222018j:plain
あまりにも激戦だったのと、実際の操作にてんやわんやで、途中のスクリーンショットを撮れておりませんが・・・

とりあえず、25キルぐらいは達成できたおかげで、初戦にしてその試合で一番活躍した人に送られると言われる「PLAY OF THE GAME」を取得できました。
f:id:KEN-S:20180527222317j:plain

とはいえ、その後の結果画面(投票画面)を見ると、対戦相手がどうやらボット(コンピュータが操作するキャラクター)だったようで、勝てて当たり前の試合だったようです。
f:id:KEN-S:20180527222917j:plain

一応、ゲーム中に優秀な成績を残した人が、他の人から「いいね」の投票を受けることができる投票候補として選ばれるようですが・・・
私は選ばれておりませんでした。
「PLAY OF THE GAME」に選ばれても、投票候補としては選ばれないということもあるようです。

個人的な成績も表示されました。
f:id:KEN-S:20180527223302j:plain

その後何戦かプレイしてみましたが、初心者の私でも結構楽しめました。

混戦状態になると、敵なのか味方なのか分からなくなるので、とりあえずひたすらそこへ爆弾を投げ込むようなことをしておりました。
一応、味方はダメージを受けないので、そういう無茶な戦い方もできたりします。

プレイできるキャラクターが多いので、プレイの都度違うキャラクターに変えてみるというのも楽しめるかもしれません。

1体のキャラクターを使い込むというのもアリだとは思うのですが、同じチーム内では同キャラを使うことができないので、メインのキャラクターが使えない時用に、他のキャラクターも使えるようにしておく方が良いとは思います。

今回は体験版でのプレイでしたが、個人的には製品版を買っても良いかなぁと思えました。

Play Station Store では、ダウンロード版ではありますが、今ちょうどセール中で、キャラクターのスキン(別の服装)が15種類付いた「レジェンダリー・エディション」が通常価格よりも2,000円安い 4,104円で売られているようです。

一応2018年6月6日までのセールらしいので、それまでに買うかどうするか、悩んでみようかなぁと思っております。

気になる方は、今なら体験版をダウンロードすれば無料でプレイできるので、是非プレイされてみてはいかがでしょうか?