おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「カラムーチョ 辛さ7倍ホットチリ味」を食べてみました

先日、コンビニに行った際に見かけて、気になって購入したお菓子があります。

それは、セブンイレブン限定の「カラムーチョ 辛さ7倍ホットチリ味」という商品。

コイケヤから販売されている「カラムーチョ」のホットチリを7倍にした辛さの商品です。

カレー等でも、「辛さ10倍」と言う商品なども見かけますが、その「辛さxx倍」というのは、個人的にはよく分からない表現だと思っております。

辛さというのは、見た目で分かるものではなく、感覚的なものだと思っているので、その差に言われているほどの倍率の差があるかは、正直分かりかねるところがありますが・・・
数字が大きくなるほど辛くなるというのは確かなので、果たしてこの「辛さ7倍」というのが、どの程度のものなのかは分かりませんが、いつもの「カラムーチョ」よりは辛いということで間違いは無いのかなぁと。

辛いもの好きの私なので、こういう商品は是非買っておかないとということで見かけた時に購入しておいたのですが、なかなか食べる機会がなく、食料棚の中に入れっぱなしにしておりました。

購入してから少し時間が経っていたので、買った事をあまり覚えていなかったのですが、今日たまたま見かけたので、せっかくなので食べてみることにしました。
f:id:KEN-S:20180529212953j:plain
パッケージを見ると、セブンイレブンの2万店達成を記念して作られた商品のようです。

カロリーはこれ一袋(70g)で395kcalです。
f:id:KEN-S:20180529213022j:plain

辛さとうまさをバランスよく仕上げたそうです。
f:id:KEN-S:20180529213058j:plain

それでは早速開封してみます。



開封して中身を覗くとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20180529213143j:plain

チップスのサイズは結構まちまちな感じです。

香りは普通のカラムーチョと同じ感じで、特に違いはないかなぁと。

早速1枚取り出して食べてみます。
f:id:KEN-S:20180529213221j:plain

口に入れた瞬間から、辛さを感じます。

その辛さは通常の「カラムーチョ」よりも確かに辛い感じです。
辛さが7倍というのは、なかなか感覚的には分かりにくいかと思いますが、一口目から違いが分かるほどで、その辛さは伊達じゃない感じです。

でも、辛いだけではなく、確かに美味しいです。

何枚か食べた後、さすがに何か飲み物がいるかなぁということで、冷蔵庫からビールを取り出して飲みながら食べることに。

ただ、おいしいのですが、食べ進めると徐々に舌がヒリヒリしてきます。

ビールを飲みながら楽しんでいたのですが、ヒリヒリはやがて痛みを少し感じるようになって、おいしさよりも痛みが強くなってきます。
じんわりと汗が出て来ているのが感じられます。

結局、一人で最後まで食べ切ることはできず、残して次回食べることにしました。

普通のカラムーチョよりも辛くて美味しいのですが、舌の痺れは予想以上で、一人では最後まで食べ切るのは辛いかなぁという感じでした。

発売されてかなり経過しているので、もしかしたらお店ではもう売り切れているかもしれませんが、辛いもの好きで普通の「カラムーチョ」では物足りないという人なら、見かけたら是非お試しを。