おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PlayStation4 再び・・・

先日、息子が私からPCを買取り、それに伴って小さいモニターとPS4が息子の机に移動しました。
ken-s.hateblo.jp

息子がPCを使うようになれば、空いているPS4で私が「モンスターハンター ワールド」をプレイできると目論んでいたのが、見事に外れてしまい、さらには息子の机に移動してしまったことで、ほぼプレイできなくなってしまうという状況に。

私がPS4をプレイするには、新しいPS4本体を購入するしかないかなぁという状態。
そして、どのPS4を購入するのかという検討状態に入っておりました。

ところが、自分の机にテレビモニターとPS4を持って行った息子でしたが、PCで友人達と通話しながらいざPS4でゲームをしたところ、思わぬ状況に陥ったそうです。
息子の机は学生の時に使っていた勉強机なので、それほど広くはありません。
そのため、そこにPS4本体やコントローラーを置いて、さらにテレビを置いて、そしてPCのキーボードやマウスを置いてみたところ、予想以上に机が狭く、ケーブル類が邪魔になるということが分かったそうです。

息子が当初予想していた快適な環境とはいかず、むしろ以前よりもプレイしづらい状況となってしまったそうです。

息子が高校時代のPS4が机にない時は、問題なくPCを使って快適な環境が構築できていたことを考えると、新たに持ち込んだPS4が少々邪魔になってしまっているのだと。

で、やはりPS4を机の上から、元の場所に戻したいと考えるようになったらしいです。

ところが、PS4を移動させると、息子がやりたいと思っていたことが実現できないのだとか。
聞けば、息子はPCで友人達と会話しながら、「ドラゴンクエストX」をプレイしたいとのこと。

息子は、「ドラゴンクエストX」を多くの機種で持っており、PS4版だけでなく、PC版でも持っております。

それであれば、PC版の「ドラゴンクエストX」をプレイすれば良いのではないかと聞いてみたところ・・・
月額課金をしているのが、PS4版なので、新たにPC版でプレイしようと思うと、PC版でも別途で月額課金をしないといけないのだとか。

同じ「ドラゴンクエストX」をプレイするのに、プラットフォームごとにクライアントソフトが必要になって、しかも月額課金までプラットフォームごとにがかかってくるというのも、かなりあこぎな商売をしているなぁと思ってしまいますが・・・



息子は今月分の給料の大半を私からPCを買い取るのに使ってしまっており、お昼ご飯代などを考えると新たな月額課金の費用を出すのが厳しい状態。

そこで、私に相談というか、交渉を持ちかけてきました。
息子は友人達と通話しながら「ドラゴンクエストX」がプレイできれば良いということなので、そのプラットフォームがPS4でもPCでもどちらでも構わない。
しかし、現状で月額課金しているのはPS4版のみで、プレイできるのはPS4版のみ。
もしPC版の1ヶ月分の「ドラゴンクエストX」の月額課金分を私が負担すれば、PS4を再び元のリビングのテレビに戻しても構わないという条件。

PC版の1ヶ月分の月額課金の金額を聞くと、Web Moneyの1500円分とのこと。

すなわち、1500円の出費で、これまで通りというか、息子がPCをプレイするようになるので、これまで以上にPS4をプレイできるようになるということ。

本来であれば、新たなPS4を購入しないといけないかと考えていたことからすると、出費をかなり抑えることができます。

ドラゴンクエストX」への課金がPS4版とPC版で重複するのが少々無駄な気もしますが、息子の気持ちが変わらないうちにとすぐさま近所のコンビニへ行って、Web Money 1500円分を買ってきました。

ちなみに、Web Money って、EdyQUOカードなどのプリペイドカードでは購入できないんですね。
あまり買うことがないものなのだったで、気にしておりませんでしたが、よく考えれば金券類は現金でしか購入できないのは当たり前かなぁと。

そして、息子に買ってきたばかりの Web Money カードを渡して、PS4を息子の机の上から再びリビングに戻しました。

所有権と優先的な使用権は息子にありますが、これまでよりも多く私がPS4をプレイできるようになったので、良かったかなぁと。