おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4「BORDER BREAK(ボーダーブレイク)」でようやく対戦できたものの・・・

昨日(2018年8月2日)よりサービスが開始されたので、その日のうちにダウンロードしてプレイを開始したPS4BORDER BREAK(ボーダーブレイク)」。
ken-s.hateblo.jp

基本プレイ無料なので、PlayStation 4 さえ持っていれば、ソフトをダウンロードして誰でも気軽にプレイを開始できます。

プレイ初日の昨日は、とりあえず操作やルールを覚えるために1人プレイ用のストーリーモードをプレイしました。

その後、対人戦のバトルモードをプレイしようとしたところ、通信環境のせいか、サーバーの人数が多いせいか常に「通信エラー」が出て対戦ができない状態でした。
マッチングが成功したとしても、マップ紹介画面に入った瞬間に、通信エラーが発生したりもしました。
f:id:KEN-S:20180803221435j:plain
こちらは何もしていないのに、ペナルティが科せられると言われてもというのが正直な感想ですが・・・

仕方がないので、その後も少しストーリーモードを進めて、とりあえず7話ぐらいまではクリアーしました。
f:id:KEN-S:20180803215945j:plain

おかげで、フレームロットを引く為に必要となるコアシードが1900ぐらいまで貯まりました。
f:id:KEN-S:20180803215903j:plain

フレームロットというのは、自分の操作する「ブラスト・ランナー」(ロボット)のパーツや武器を入手するためのガチャ。
アシード(課金アイテム)を支払うことで、ガチャを引く事ができ、ランダムでパーツや武器が入手できます。

説明によれば、10個買うと、そのうちの1個が確定でレア度の高いものが入手できるということで、フレームロット10個分のコアシード 2000個をストーリーをプレイしながら溜めております。

一応ストーリーを進めることで、レベルも上がっており、レベルが上がることでパーツや武器をいくつか追加で入手できておりますが、強いものを入手するには、やはりこのフレームロットが必要になるようです。

強い装備を得るために課金アイテムを使ったガチャをしないといけないという、スマートフォンのゲームにあるような仕組みです。

ただ、課金をしたからといって、必ずしも良いパーツや武器が手に入るかは分かりません。
同じ課金額でも、運が良い人は良い装備が当たり、運が悪い人はそれほどでもない装備しか当たらないというところが、個人的にはちょっと厳しいかなぁと思っております。

課金せずにプレイしていても、そこそこ遊べるならそれも仕方が無いことかなぁと思っておりました。

ところが、本日ようやく入れた対人戦の「バトルモード」に入ってみて、その考え方はちょっと甘いかもと思い始めました。



何ゲームかプレイしたところ、見た目的にも明らかに私が持っているパーツや武器とは違うものを持っている人がいて、それらの人とまともに撃ち合っても全く勝てませんでした。

私の腕が悪いという部分を差し引いたとしても、パーツや武器の性能差が大きすぎるように見えます。

バトルが終了すると、そのバトルで活躍した人が上位3人まで表示されるのですが、それらの装備を見ても、私が持っているものとは明らかに違うものです。

「ビギナーマッチ」で人チーム対CPUチームのバトルであれば、同じく始めたばかりの人だけなので、何とか上位に入れたりもするのですが、人チーム同士のバトルの「カジュアルマッチ」だと、強い装備の課金者らしき人たちには一切太刀打ちできませんでした。
f:id:KEN-S:20180803220915j:plain

課金した人に対して、何らかの優遇しないと、課金する人がいなくて運営が回らないというのは分かるので、それは仕方が無いことかなぁとは思います。

ただ、ゲームのコアの部分、能力の部分で課金者と非課金者に大きな差が出てくると、特に対人戦のゲームの場合、果たしてどうなのかなぁと。

プレイ無料ということでゲームを開始してみたものの、実際には課金して強い装備を持った人たちにあっという間に蹂躙されて何もできない状態が続くと・・・面白さを感じる前に離脱してしまうのではないかなぁと。
プレイする間口を広げるために、基本プレイ無料にしたものの、一方的に敵にやられるだけのゲームを果たしてどれだけの人が続けたいと思うのかという疑問が湧いてきます。

同じ基本プレイ無料の「Fortnite(フォートナイト)」や、同じセガからリリースされている「ファンタシースターオンライン2」の場合は、課金要素は見た目部分のみで、基本的なゲームの進行に影響する部分での課金はほぼありません。
(経験値を多くもらえるといったアイテムなどは存在しております)

なので、課金していない人間でも、課金している人間に対して同じ条件でゲームをプレイすることが可能です。

ところが、この「BORDER BREAK(ボーダーブレイク)」の場合は、課金することで強いパーツや武器が入手できる可能性が高まります。

すなわち、課金した人の方がよりゲーム内で有利になるという仕組み。
腕が同じであれば、課金をして強化した人の方が有利になってきます。

課金分を腕でカバーしようと思っても、かなりの能力差がないととてもカバーできそうな気がしません。
例えば、性能差が2倍の武器があるとすれば、相手がこちらに1発当てる間に、こちらは相手に2発以上与えないと勝てないということ。
しかも武器だけではなく、パーツの性能にまでそれが加わってくると、装甲の差や、機動力の差などにも影響してきます。

そうなってくると、いかに腕が良い人でも、無課金では課金した人に勝つのはかなり厳しいかなぁと。

さらには、課金したとしても、強いパーツや装備が出るかは運次第。
一定の金額をかければ、その分だけ強くなれるというものでもなく、少額で強いパーツが手に入る人もいれば、いくら課金しても装備があまり強くならない人も出てくることに。

パーツや装備を強化するための上限金額に制限がない状態なので、真剣に上位者になろうと思うと、果たしていくらかかるのか分からない金銭的には天井知らずのゲームという感じになっております。

そういうゲームとなると、さすがに家庭持ちにはちょっと厳しいかなぁと。
課金をすればその分目に見えてプレイが有利になるということであれば、少額であれば課金しても良いかなぁと思います。

しかし、かけた費用に対して、目に見えた効果が得られない可能性があるものには、課金するのは無理かなぁと。
課金したとしても、少額だと焼け石に水程度の能力アップとなれば、最初から課金しない方が良いのではないかと。

ただ、最初に発売されている有料の「スターターパック」については、それなりの機体パーツ一式がもらえるので、費用対効果を考えると、それだけは買ってみても良いのかなぁと思ったりもしております。

とりあえず、今は同じく課金していない人も多くいるようなので、何とか遊べておりますので、しばらくはこのままプレイするつもりです。

しかし、サービス提供期間が長くなると、残って行くのは課金者のみとなって、新しくプレイしたい人が参加しにくい環境になったり、非課金者が全く勝てない状態になってしまったら、その時はゲームから離脱するしかないのかなぁと思っております。