おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

おにぎりせんべい 旨辛

コンビニやスーパーに立ち寄った際に、気になるカップ麺やスナック菓子を買っておいて、ストックすることが多い私。

その時に食べたいものでも、お腹が一杯で食べれなくて、ずっとストックしておいて、しばらく忘れてしまうということも多かったりします。

本日、ビールのあてとして何か良いスナック菓子がないかとストックしている棚を探してみると、棚の奥から出て来たのが「おにぎりせんべい 旨辛」という商品。

少し前に販売されていて、その時に買ったのですが、すでにネット通販などでも売られていない状態だったりしますが・・・

通常の「おにぎりせんべい」も子供の頃から結構好きで、たまに食べたくなるのですが、それにさらに辛さが増したという商品です。

マスヤ おにぎりせんべい 108g×3個

マスヤ おにぎりせんべい 108g×3個

見かけた時に買っておいて、そういえば買っていたなぁということで食べてみることに。
f:id:KEN-S:20180808212423j:plain
パッケージに唐辛子が入っている時点で、辛いもの好きの私は手を伸ばしてしまいます。

一味唐辛子と花山椒を使用した」というところで、購入することは確定してしまいます。
f:id:KEN-S:20180808212443j:plain

カロリーはこれ一袋(40g)で、194kcalです。
f:id:KEN-S:20180808212459j:plain

開封すると、香りは普通のおにぎりせんべいとそれほど変わらない感じです。
中はこんな感じです。
f:id:KEN-S:20180808212516j:plain

1枚を取り出してみると、こんな感じ。
f:id:KEN-S:20180808212534j:plain

所々赤いものが見られるのは、一味唐辛子でしょうね。

それでは早速、食べてみます。



口に入れて、せんべいの表面に舌が当たった時点で、少し辛さを感じるほどです。

そのまま一枚を食べ進めてみると、結構舌がヒリヒリする唐辛子の「辣」の辛さを感じます。

「花山椒」が「花椒」だと思ったのですが、「麻」の辛さはそれほど感じられませんでした。

ただし2枚目はそこまででもないので、辛さにばらつきがあるのか、それとも2枚目にして辛さに慣れたのか・・・

辛さだけではなく、普通の「おにぎりせんべい」と同じで醤油味の少し甘くてしょっぱい味もちゃんと感じられます。
醤油のおかげか、コクも感じられます。

何枚か食べて行くうちに、喉も少しヒリヒリしてきます。

ビールと一緒に食べましたが、飲み物がないと一袋食べるのは少しきついぐらいの辛さでした。

個人的には結構気に入ってたのですが、食べるのが遅かったせいで、すでにお店では見かけることがないかもしれません。

個人的には、もし見かけたら、又買ってみたいと思えるおいしさでした。

気になる方は、もしお店で見かけたら是非一度お試しを。