おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「プレイステーション」シリーズの世界累計実売台数が5億台を突破

ソニーが販売しているゲーム機「プレイステーション」シリーズの世界累計実売台数が5億2,530万台を突破したそうです。

初代の「プレイステーション」(1億249万台)から始まって、据え置き機では「プレイステーション 2」(1億5500万台)、「プレイステーション 3」(8690万台)、「プレイステーション 4」(8060万台)とその派生機。
携帯機では「PSP」(8200万台)、「PlayStation Vita」(1579万台)とその派生機を含めた歴代モデルの総トータル台数。
※()内の台数は下記のWikiより参照
最も売れたゲーム機の一覧 - Wikipedia

私というか、我が家でも上記のゲーム機は結構買っていて、

プレイステーション 3台
プレイステーション2 3台
プレイステーション3 1台
プレイステーション4 1台
PSP 3台

と結構販売打数に貢献しております。

初代プレイステーションが3台もあるのは、ピックアップユニットが結構壊れて使えなくなったので買い換えたため。
プレイステーション2は初期型と後から出た薄型を買ったりしたので。
PSPは子供達と通信プレイで遊ぶためだったりします。

任天堂の歴代ゲーム機のトータル台数は、それを上回っておりますが、任天堂のゲーム機は代々名前が変わるので、「プレイステーション」というような、共通の名称のついたゲーム機としては史上最多の台数ではないでしょうか。
(ゲーム機自体がそれほど多くないということもありますが・・・)

その販売台数を記念して、ソニーが特別デザインのプレイステーション4 Proモデル「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」を2018年8月24日に全世界で5万台限定で発売するそうです。

価格は49,980円(税別)と通常のプレイステーション4 Pro の44,980円(税別)よりも高くなっております。

ただ、中身を確認してみると、通常のプレイステーション4Pro よりも装備が少し充実しておりました。


  • 内蔵ハードディスクは倍増しております(1TB→2TB)。
  • PS4としては初めての濃紺色のスケルトンデザイン。
  • 本体と同色の濃紺色のスケルトンカラーのDUAL SHOCK4。
  • 1から50,000までの番号がそれぞれ刻印されたブロンズカラーのプレート。
  • 通常のPlaystation4 Pro では別売りの「PlayStation Camera」や、縦置きスタンドなども同梱されております。

台数限定と言われると、ついつい買ってしまいそうになりますが・・・
残念ながらというか、幸いにしてというか、我が家には息子がつい先日買ったばかりの Playstation4 Pro があります。
ken-s.hateblo.jp

私もいつでも使える状態にあるので、わざわざ同じハードを2台も買う必要はないかなぁということで、購入は見合わせます。
ken-s.hateblo.jp

もし、我が家にPlaystation4 Pro が無いか、私が使えない状態が続いていれば、買っていたかもしれません。

台数限定ということで、後々プレミアム価格が付きそうな予感もしますが、今なら定価で予約できるかと思うので、興味がある方は今のうちにご注文を。