おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ケンタッキーフライドチキンは大丈夫?

我が家では、定期的に食べたくなるものの中に、ケンタッキーフライドチキンがあります。

白ヒゲおじさん コスチューム メンズ

白ヒゲおじさん コスチューム メンズ

そのケンタッキーフライドチキンが本日見かけた記事によると、客が減少して赤字に転落したのだとか。
biz-journal.jp

個人的には、ケンタッキーフライドチキンが無くなるのは困るので、頑張ってもらいたいところです。

ただ、よくよく考えてみると、我が家でもケンタッキーフライドチキンを以前に比べると、食べなくなったなぁという気もしております。

実際に我が家でも、定期的に食べているようで、実際に食べているのは年に数回レベル。

我が家には、私と妻と息子が辛いものが好きで、ケンタッキーフライドチキンの「レッドホットチキン」が一番好きだったりします。

「レッドホットチキン」が販売されると、必ず買いに行ったりするのですが、それ以外の時は、あまり食べなくなりました。

家からお店まで少し距離があるというのも原因の一つで、わざわざケンタッキーフライドチキンの店舗まで行くのが面倒くさい。

ファストフードであれば、そこら中にあるマクドナルドや、コンビニで終わらせてしまう方が時間や労力を省けます
一応、最近では「Uber eats」を使えば、宅配もできないことはないのですが・・・
www.ubereats.com

わざわざ配達料を支払ってまで、食べるかと言われるとそれもなかなか難しいかなぁと。



さらには、昔に比べるとチキン1ピースの価格が上がっており、レギュラーチキンで1ピース250円、「レッドホットチキン」で1ピース270円。
1ピースでお腹が一杯になることはないので、2ピース以上買うとなると、500円を超えてきます。
同じ500円を出すなら、わざわざフライドチキンだけ食べるよりも、お弁当などを買った方が栄養バランスや味のバラエティが多い分良いかなぁとなってしまいます。

昔は、手軽にフライドチキンを食べようと思えば、ケンタッキーフライドチキンぐらいしかありませんでしたが、今はコンビニ各店でもフライドチキンが売られていて、しかもすぐに安く入手できてしまいます。

そういう状況で、わざわざケンタッキーフライドチキンまで行ってフライドチキンを食べてもらうというのは、なかなか厳しいのではないかなぁと。

一応ケンタッキーフライドチキンも定期的に期間限定で様々な味のフライドチキンを発売しておりますが・・・
いくつか食べてみましたが、正直に言えば、我が家での評価としては「レッドホットチキン」を上回る味のものはありませんでした。

なので、結果的に我が家は「レッドホットチキン」が販売されるタイミングでしか、ケンタッキーフライドチキンを利用しないというような状況となってしまっております。

オリジナルチキンしかない状態では、コンビニのフライドチキンと大きく差別かすることは難しいので、より身近なコンビニにに勝つことは難しいと思います。

例えば、色んな味を常に用意して・・・季節限定でしか味わえないものが、常備されているような状態にすれば、それぞれについているファンが買いに行くのではないかなぁと。
我が家であれば、「レッドホットチキン」がいつでも食べられる状況にあれば、今よりももっと頻繁に利用するようになるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

味を1種類に限定してしまうと、その味に飽きられたり、同じ物をより安価で売り出す他社が出てきた場合に、厳しくなることを考えれば、様々な味のバリエーションで勝負するという道もあるのではないかなあと。

確かに、お店でのハンドリングが少し煩わしくはなると思いますが、客足を回復させるには、そういった対応が必要なのではないかと個人的に思ってしまいました。

いずれにしても、「レッドホットチキン」が好きなので、ケンタッキーフライドチキンには頑張ってもらいたいところです。