おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

我が家に「iPhone8」がやってきた

iPhone XSiPhone XS Max が新しく発売され、欲しかった方々は続々と入手されているのではないかと思います。

iPhone XS SIMフリー 512GB ゴールド A2098

iPhone XS SIMフリー 512GB ゴールド A2098

販売している各キャリアの店頭を通ると、一部の機種では今も当日在庫が残っているものもあるようで、果たして売れているのかどうかはちょっと微妙な状態だったりします。

まぁ、値段が値段なので、おいそれと買い替えれるような人ばかりでもないし、欲しい人はそのうち手に入れようと言う感じなのではないかなぁと。

まぁ、世の中がそんな新しい iPhone XSシリーズで盛り上がっている中、今更ながらの前モデル 「iPhone8」が我が家に到着となりました。

購入したのは私ではなくて息子。

息子が高校生になって最初に渡した「iPhone 5s」も使い始めてすでに4年が経過。

iPhone 5s 16GB docomo [ゴールド]

iPhone 5s 16GB docomo [ゴールド]

いくら最新のiOSの対象機種と言われても、スマートフォンでゲームをよくプレイする息子にとっては、そろそろ挙動的に厳しいものが出てきたらしく、買い替えたいという願望を持っておりました。

高校を卒業してから、アルバイトを始めた息子は毎月入ってきた給料をそのまま社会に還元中。
左から右へ流すかのごとく、アルバイト代を欲しいものに全額投入して、物欲街道まっしぐら。

最初は PlayStation4 Pro本体。

さらには私から使っていた Windows PCを買い取り。
ken-s.hateblo.jp

そして、今月はかねてから買い替えたかったスマートフォンを「iPhone8」に買い替えました。

本当なら、最新の機種へと買い替えたかったのかもしれませんが、さすがに息子の給料1ヶ月分では最新の iPhone XS を買うのは無理があるので、昨年発売されて安くなった「iPhone8」となったようです。

息子の所持金で購入できるモデルとして、結局は「iPhone8 64GB スペースグレー」モデルとなりました。
当初はカラーとして「PRODUCT RED」が良いと言っていたのですが、Appleオンラインストアで調べてみたところ、販売が終了しているのか、注文できない状態となっておりました。
悩んだ末に「スペースブラック」を注文することに。

それが本日無事に到着して、息子のものとなりました。
自分で稼いだお金で購入したスマートフォンなので、喜びもひとしお。
息子の顔がずっとにやけておりました。

購入する前に、息子から少し買い方を相談されたので、私だったら翌月まで我慢して、容量の大きい256GBモデルを買うのが良いと言ったのですが・・・
欲しい時が買い時。
来月になると給料が残っているかどうか分からないからと言って、64GBモデルを買うということになりました。

あと買い方についても一応相談を受けたので、計算してみました。



iPhone8が型落ちとなったことで、キャリアの機種代金がかなり安くなっており、その辺も勘案してどうやって買うのが一番良いのかを試算してみることに。
概算の料金はいずれも税別の金額です。

現在息子が使っている回線は、格安SIMIIJ mio の6GBのデータ通信付きの通話ありのプラン。
そこに、SIMフリーの端末を購入すると、以下のような感じ。

月額 2220円
24カ月累計 53280円
端末代 67800円
121080円

次にキャリアーへMNPした場合の料金プランを検討してみます。
NTT docomoシンプルプランと 5GBのデータ通信付きプランで計算してみます。

月額 980+5000+300 =6280円
24カ月累計 150720円
端末代 10368円
MNP手数料 3000円
164088円

やはり、端末代が安くなったとはいえ、キャリアーだとトータル金額は上がってしまいます。

続いて、少しイレギュラーなプラン。
NTT docomo の iPhone8 の価格は、は端末購入サポートを利用しての金額です。
端末購入サポートは12ヶ月間は同じ機種を使う必要があり、途中で機種交換などした場合はペナルティ金が発生します。
その端末購入サポートのペナルティが終了する12ヶ月後に、MNP格安SIMに戻るプランを計算してみます。

docomo 月額 6280円
12カ月累計 75360円
IIJ mio 月額 2220円
12カ月累計 26640円
端末代 10368円
解約違約金 9500円
MNP手数料 9000円
130868円

というところで、SIMフリー版を買うよりも高くなりましたが、金額的には比較的抑えられた額になりました。
カラーも息子が当初欲しいと言っていた PRODUCT RED の 64GBもまだ売られております。

ところが息子は、MNPするのが面倒臭いし、同じ物を高い金額で購入するのは嫌。
さらに言えば、今から2年後もアルバイトが続けられているかも分からないということで、今即金で購入できるSIMフリーの端末を購入するということに決まりました。

まぁ確かに、アルバイトである以上、もしかしたら途中で辞めてしまう可能性もあるわけで、その時に毎月の携帯代金が高いと、支払いが厳しくなるというのは分かります。
先が見越せない以上、できるだけランニングコストを抑えておくという選択肢は賢いというか正しいのではないかなぁと。
あまり考えていないように見えて、息子がちゃんと先のことを考えていたことに、親としては少しうれしかったりしました。

ただ、その割には貯金をしていないというところに、一抹の不安を感じてはおりますが・・・
欲しいものが一段落すれば、貯金を始めるのかもしれませんが・・・果たして欲しいものが一段落することはあるのかどうか。

息子がiPhone 5s から iPhone8 に買い替えたことによって、我が家で使われているiPhone
娘の iPhone6s 128GB、

妻の iPhone7 32GB、息子の iPhone8 64GB という構成となりました。

家族の中で私だけが唯一 iPhone を使っていない状況は変わらずです。

息子が今回のスマートフォンの買い替えで Android端末についても勧めてみたのですが、iPhone でアプリを買っていたりするので、その購入したアプリが無駄になるのがいやだからとそのまま iPhoneシリーズを使うという判断になりました。

まぁ、新しいゲームアプリがiPhoneからリリースされることも多いことを考えれば、利用していて不便を感じていないのであればそのまま iPhoneを使うのも良いのではないかとは思います。

私自身は、最新iOSへのアップデートダイアログが常に出てくることが大嫌いなので、戻る気にはなれませんが・・・

ちなみに、息子が購入した iPhone8 の写真を撮ろうと思ったら、息子に拒否されてしまったため、実際の息子の iPhone 8 の写真は撮れませんでした。
後日息子が寝ている間などに、こっそりと写真を撮ってアップしておこうと思っていたりします。

f:id:KEN-S:20180929070823j:plain
その後、ケースと液晶保護シート付きの写真が撮れました。