おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「ひとくちうす焼きせんべい 激辛 新潟仕込み 激辛粗挽き黒胡椒」を食べてみました

お昼にドリンクを買う為に立ち寄るコンビニエンスストア

そのレジの横に置かれているのが特価品のコーナー。

普段からドリンクを買う時に何気なく見て、気になるものがあれば購入することもあります。

本日はそこに並んでいた商品の中で、気になったのが「激辛」の文字が入ったせんべい。

三幸製菓の「ひとくちうす焼きせんべい 激辛 新潟仕込み 激辛粗挽き黒胡椒」という正式名称が非常に長い商品です。

まぁ、並んでいる時に気になったのは「激辛」の文字と「辛さ2倍」の文字だけで、それ以外の文字はあまり気になっていなかったりします。

お菓子コーナーを覗けば、もっと早く気付いたのかもしれませんが、お昼は何かと慌ただしいので、ドリンクを買って終わる事がほとんど。
なので、お菓子コーナーを覗くような時間的な余裕はないので、もし特価品コーナーに出て来なかったら、気付かずに終売となっていた可能性もあります。

そういう意味では、レジ横の特価品コーナーは、結構重宝していたりします。

さて、辛いもの好きの私としては、買うしかないということで、早速購入しました。
f:id:KEN-S:20181023224319j:plain

カロリーはこれ一袋(33g)で145kcalです。
f:id:KEN-S:20181023224328j:plain

それでは開封してみます。
中はこんな感じです。
f:id:KEN-S:20181023224348j:plain

開封すると、結構黒胡椒の香りが強くします。

商品名にある通り、一口サイズの比較的小さいおせんべいです。
f:id:KEN-S:20181023224413j:plain

それでは早速食べてみます。


一口目・・・というか一枚をそのまま口の中に放り込むと、いきなりガツンと黒胡椒の辛さが舌先に襲いかかります。
他の味がほとんど分からないほどに、かなりの黒胡椒の辛さです。

そのままで2枚目に手を出そうと思ったのですが、これは飲み物が必要ということで、冷蔵庫へいそいそとビールを取りに。

二枚目を食べると、ようやく黒胡椒以外にもちゃんと塩味があることが分かります。

商品としては、塩味のせんべいに黒胡椒を大量にまぶしたという感じの商品です。

ただ、これを単体で食べるのはちょっとオススメできないかなぁと。
間違いなく飲み物が必要な味です。
それも、間違いなくかなりビールが進む味です。

ビールのアテとして食べるには、かなり適しているおせんべいです。

おやつの時間に食べるというよりは、晩酌のお供にするのが最適なのではないかなぁと。
それも焼酎やワインよりも、間違いなくビールが最適解だと私は感じました。

いや、単体で食べても良いのですが・・・食べれば間違いなく飲み物が欲しくなる味ということだけは申し上げておきます。

コンビニエンスストアで特価で販売されていたところを見ると、もしかするともうそろそろ入手できなくなる商品なのかも知れませんね。

ということで、気になる方は早めにお試しを。